« 10月11日安倍なつみコンサート@名古屋 | Main | 12月13日℃-uteイベント@名古屋 »

December 09, 2008

11月29日モーニング娘。コンサート@大阪

Photo L 1129日、大阪の梅田芸術劇場にて行われましたモーニング娘。のコンサートに行ってきましたのでレポ。19時開演の回に行ってきました。私の座席は23列のシモテ側。出入り口の真上だったので視界は良かったです。今ツアーは名古屋、富山公演を含めて4公演に行っていましたので、その時の感想を含めて書いていきます。

19時過ぎに開演。その前にオープニングアクトとして、まのえりこと真野恵里菜ちゃんが2ndシングルの「ラッキーオーラ」を披露してくれました。

1.その場面でビビっちゃいけないじゃん!

2.みかん

この2曲でまずは盛り上がらせる感じ。1.は「リゾナントブルー」のc/wです。衣装は3.PV時でお馴染みの緑の衣装です。愛ちゃんは髪を下ろしていました。だいぶ髪が長くなってきました。

3.ペッパー警部

で、この曲がきました。手の振りは簡単なのでやりました。9人いるとこの曲は豪華な感じがします。

4.TOP

5.YAH!愛したい

4.は懐かしいですね。CD音源では冒頭で1期から順に5期の名前まで読み上げられるのですが、今ではその5期がリーダー、サブリーダーですからねぇ 時代を感じます。間奏での亀ちゃんのソロダンスが見もの。

5.は娘。ベスト盤2に収録の曲。サビに手振りが入ります。

6.インスピレーション!

7.Ambitious!野心的でいいじゃん

8.パープルウインド(高橋・新垣・久住・光井・ジュンジュン・リンリン)

今回のツアー、6.が娘。が発売したCDの中で一番古いのではないかな(恋レボのc/wだから2000年)。7.は最近の定番ですね。8.も久し振りだなぁ 私は愛ちゃんを見ることが多いので、名古屋公演では6人だったことを後で知りました。

9.レモン色とミルクティ(亀井・道重・田中)

メインヴォーカルは公演ごとに違うようで、今回は亀ちゃんでした。ブラウンを基調にしたかわいらしい衣装。今ツアーは4公演見て亀ちゃん2回、道重さん2回だったのでれいなちゃんメインは見れずじまい。

MC

亀井・道重・田中によるクイズ形式のMC。れいなちゃんが出題する問題に亀ちゃん、道重さんが回答していました。

大阪では「阪神タイガースの応援歌は?」の問いに、れいなちゃんの「何かをおろす」とのヒントに亀ちゃん、道重さんはなかなか答えられず。「日本の水」というヒントにも「六甲のおいしい水」が出てこず、いくつかヒントを出していて亀ちゃんが何とか回答にたどり着きました(「六甲颪」です)。

「ここで石川さんに登場していただきましょう!」とれいなちゃんはシモテを指しましたが、もちろん梨華ちゃんは登場せず。出てきたら大騒ぎだったでしょう。

10.タンタンターン(久住)

Milky Way3人組なのですが、きらりちゃん部分は小春ちゃんが歌い、残り2人分はヴォーカルが入ったカラオケでした。

11.私の魅力に気づかぬ鈍感な人(光井)

未発表曲(たぶん次回のアルバムに入るでしょう)。ノリやすい曲なので、会場も盛り上がっていました。歌詞の内容から光井さんくらいの年齢が丁度いいかな。

12.グルグルJUMP(久住・ジュンジュン・リンリン)

こちらも未発表曲です。かつてのプッチモニを思わせるような曲。振りは手を振って回ったりと結構おバカな感じがするけど、なりきると楽しいかも。私はまだまだです。

13無色透明なままで(高橋)

この部分は公演ごとに変わります。本公演は愛ちゃん。白のドレスが可愛いです。歌もしっかり歌ってくれました。ま、申し分ないのですけど、ふだん歌うことが少ない「夢から醒めて」とか聞きたいなと思ったり。

昼公演は新垣さんの「INDIGO BLUE LOVE」のようです。今ツアーは高橋、新垣ともに2回見ることができました。

14.Take off is now(高橋・新垣・田中)

こちらも未発表曲。歌とダンスが安定している3人だけに見ごたえがあり、かっこいいです。

MC

久住・光井・ジュンジュン・リンリンによるMC。小春ちゃんに対抗するジュンジュン、それを見てオドオドするリンリン、最後に締める光井って感じの漫才でした。大阪公演ではどちらが個性的かって言うことで、ジュンジュンは自分がいろいろな面を持っていることをアピールしていて、小春ちゃんが対抗していました。

ジュンジュンが「私は目がこんなに丸い」と言うと、小春ちゃんがさらに丸い目をして対抗したのが印象的でした。

15.どうにもとまらない

16.恋のダイヤル6700

カバー曲が2曲続きました。15.は全員で歌っているけど、声質的には愛ちゃんソロもいいかな。16.は曲の古さを感じさせず、楽しい曲ですね。冒頭でリンリンが自分を指して歌っているとことか、小春ちゃんの甲高い「シックスセブンオーオー」とかが印象に残りました。

MC

高橋・新垣の二人によるMC。ここはメンバーのことを話すのですが、大阪公演では愛ちゃんが新垣さんのことを誉めまくります。照れまくりで愛ちゃんから離れてしまう新垣さん。それを近くに呼び寄せる愛ちゃん。ほのぼのした雰囲気を出しておりました。

17.そうだ!We're ALIVE

18.女に 幸あれ

19.浪漫~MY DEAR BOY

20.ここにいるぜぇ!

このあたりは最後の盛り上がりですね。20.は他会場では愛ちゃんが曲の最後に「みんなで跳びます」って言うのですけど、梅田芸術劇場はジャンプ禁止なのでありませんでした。

MC

21.リゾナント ブルー

この曲はフルコーラスでした。一連の動きを見ていると、「モーニング娘。ってかっこいいな」と感じました。他のどのグループにも真似はできないな。「モーニング娘。は落ちぶれた」とか言っている人は現場を見に来て欲しいと言いたいです。

アンコール 

1.雨の降らない星では愛せないだろう

夏のハロコンでも披露された曲。歌詞に若干の違和感があるけど、いい曲です。

MC

この公演でジュンジュン、リンリンのモーニング娘。での単独公演100公演を迎えることを祝う横断幕(中国語)が2階席に掲げられていました。それを見たジュンジュンは頭が真っ白になり話そうと思ったことを忘れてしまったそうです。

2.青空がいつまでも続くような未来であれ!

ラストの曲に起用されることが多くなりましたね。2番からの肩を組んでのトレインはありませんでした。

2006年の秋ツアーに似た感じを受けました。同じ曲もいくつかありますし。愛ちゃんがリーダーであることもあり、このコンサートはほんわかした感じです。今回未発表曲が3曲あったのですが、メンバーには適材適所な曲だったと思います。来年発売されるアルバムと春ツアーが楽しみになってきました。モーニング娘。はまだまだ走り続けています。

|

« 10月11日安倍なつみコンサート@名古屋 | Main | 12月13日℃-uteイベント@名古屋 »

ハロプロ」カテゴリの記事

Comments

 しっちいさん、トラックバックありがとうございました。
 名古屋忘年会組で、娘。ライヴを見たのはうちらだけでしょうから、また語らいましょう。

Posted by: DEW | December 11, 2008 at 05:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25580/43369450

Listed below are links to weblogs that reference 11月29日モーニング娘。コンサート@大阪:

» 11月16日 モーニング娘。ライヴレポート [空と海の出逢う場所]
 お待たせしました。久々のライヴレポートです!☆ 2008.11.16     モーニング娘。コンサートツアー2008秋       “リゾナント LIVE”     米子コンベンションセンター  16:30〜 モー娘。のライヴを見るのは2005年の大阪厚生....... [Read More]

Tracked on December 11, 2008 at 05:45 PM

« 10月11日安倍なつみコンサート@名古屋 | Main | 12月13日℃-uteイベント@名古屋 »