« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

May 19, 2008

5月18日℃-uteイベント@名古屋

080518ute 080518 518日、名古屋港湾会館にて行われました、℃-uteCD発売記念イベントに行ってきましたのでレポ。1420分開演の1回目に参加しました。入口にてもらったチケットは12列のカミテ側。ホール自体は20列ほどあったので真ん中あたりですね。開演時刻より5分ほど押してスタートしました。

まず始まったのが、愛理ちゃん、岡井ちゃん、マイマイのキューティーガールズによるコント。コントの中に「あ、カッパだ!」とマイマイが叫ぶと、愛理ちゃんが客席を見てさがしていました。カッパあればなぁ

続いて、7人が揃い、「涙の色」を歌います。衣装はジャケットと同じです。前奏や間奏で愛理ちゃんがクルクルと回るのが個人的にツボです。

MCではひとりづつ挨拶。その後ゲームコーナーへ。「キューティーカラーゲーム」と言って、影の声ミスターカラフルからの「○○(色の名前が入ります)といえば」と問いに、一人づつ、リズムに合わせながらその色をしたものを答えていくゲーム。答えられなかったり、リズムに合わなかった人が一人づつ脱落していきます。優勝者には次の曲を歌える権利を持つことができ、愛理ちゃんか舞美ちゃんだと「イメージカラー」、岡井ちゃんか栞菜ちゃんだと「スイーーツ→→→ライブ」、ナッキーかマイマイだと「晴れのプラチナ通り」、梅さんだと「ドドンガドン音頭」を歌うことができます。

最初に脱落したのはマイマイ。マイマイは残った相棒のナッキーを応援します。続いて脱落は愛理ちゃん。やはり残った舞美ちゃんを応援って感じでゲームが進んでいきました。客席でこれらの光景を見ていると、ほのぼのしますね。優勝したのは舞美ちゃんでした。抱き合って喜ぶ舞美ちゃんと愛理ちゃん。その後2人で「イメージカラー」が歌われました。他の5人はシモテ側で手拍子をしていました。

再び7人で歌うのは「最高級のエンジョイGIRLS」です。これは「LALALA幸せの歌」のC/Wですね。続いてアルバム曲「YES!しあわせ」が歌われました。この曲はサビでの手振りでステージと客席と一体感になっていいですね。最後の曲「都会っ子純情」はいつもの様に盛り上がりました。 計5曲歌われました。イベントとしては妥当かな。

続いて握手会となります。握手はロビーで行われました。私の座席は12列だし、順番は遅いかなと思ったら、握手をするのはロビーへの入口に近い14列からということで、割と早く順番が回ってきました。順番はいつもと同じ、栞菜ちゃんを除いた年齢順に、最後が栞菜ちゃんでした。

握手の速度はそんなにも速くなかったかな。一旦考える間もあったし。個人的にはそれを生かしきれなかったのが反省点。舞美ちゃんに「ゲームの優勝おめでとうございます」と言ったら、いい反応が返ってくれたけど、愛理ちゃんの時は言おうとしたことが口から出てこず、一旦考えてしまった後で「イメージカラーよかったです」と言ったけど反応は確認できず。その後のメンバーにはただ握手するだけになってしまいました。もうちょっとイメトレして次の機会である6月のFCイベントに備えたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2008

5月4日Berryz工房℃-uteコンサート@大阪

Photo_2 54日、大阪厚生年金会館にて行われましたBerryz工房と℃-uteの合同コンサートに行ってきましたのでレポ。昼夜公演に参戦です。会場には11時半過ぎに着き、グッズ列に並びます。その後グッズ列は入場列となり、12時半過ぎに入場、グッズも購入できました。昼公演の座席はシモテ側の1階最前列です。夜公演の座席は34列の中央です。

昼公演を中心に、曲ごとの感想を。 

1.ダーリン I LOVE YOU(全員) 

最前列となると、遠くの愛理ちゃんより、近くの誰かをみることが多くなるわけで、この曲はももちと須藤さんを見ていたかな。ももちはライブの時が一番可愛いですね。 

2.スッペシャル ジェネレ~ション(全員) 

正面に来たのはナッキー。動きが激しいなぁ 

3.大きな愛でもてなして(全員) 

愛理ちゃんが中央に来たから、愛理ちゃんを見ていた気がする。 

オープニングVTR

特撮の戦隊もののオープニングみたいで凝っているなぁ 

MCでは14人が並んだのですが、私の正面は須藤さん。コンサートで 

これだけ近くで見るのは初めて。須藤さん、ムチムチしてるぅ(爆) 

4.涙の色 (℃-ute 

この曲はいいですね。愛理ちゃん、ソロ部分はばっちり決めていました。 

5.胸騒ぎスカーレット(Berryz工房) 

近くにいたキャプテンを見つつ、雅ちゃんとももちを見る。 

6.LALALA 幸せの歌(℃-ute 途中よりBerryz工房合流)

紅白で娘。ベリキューで歌いましたが、この曲はもう℃-uteの曲ですね。私はサビ部分のラインダンスの振りはまだ照れがあるので、できません。 

7.ジンギスカン / Berryz工房(一部℃-ute参加)

私自身、Berryz工房バージョンはあまり聞いていないので、じっと見ていることが多かったです。 

8.都会っ子純情 (℃-ute 

この曲は盛り上がりますねぇ 

9.付き合ってるのに片思い(Berryz工房) 

サビ部分の両手でピースして動かす振りがかわいい。 

10.VERY BEAUTY(菅谷梨沙子・鈴木愛理) 

1番は菅谷さんが歌い、2番は愛理ちゃんが歌いました。菅谷さん、意外とうまく歌えていました。愛理ちゃんはそつなくこなしていました。 

11.僕らの輝き(熊井・徳永・須藤・岡井・有原) 

私はBuono!所属の3人を中心に見ることが多いのですが、この曲ではその3人がいないわけで、近くにいた須藤さんを中心に満遍なく見ていた気がします。徳永さんは、以前見たときとは雰囲気が違いますね。 

12.サヨナラ激しき恋(夏焼・清水・嗣永・萩原・中島・矢島) 

曲の内容より、正面にきたらとにかく誰かを見ていたような気がします。 

ここでのMCでは、会話から「テンション上がるよね~」との言葉が出た後、℃-uteコンやイベントでもお馴染みの梅田さん扮するテンション上げ子が登場。上げ子さんが「暑いわよね~ タオルとかないの」の声に、キャプテンが差し出したのは「使っていないタオル」。  

「使ったほうがいいよ」とのナッキーの声で、汗をフキフキしたのは汗っかきの舞美ちゃん。これで「使ったタオル」となり上げ子さんはテンションが上がるのでした。そのまま13.に繋がります。 

13.That's the POWERBuono!メンバーを除く) 

「使ったタオル!!」と合いの手を打つ梅さん。昼公演はベリキュー全員出ているのかと思って、愛理ちゃんを一生懸命探す自分(笑)ももちも雅ちゃんもいないから、Buono!の準備中なのねぇ 

14.ドドンガドン音頭(Buono!メンバーを除く)

梅さんをメインに全員が半被を着て歌います。私の正面にはキャプテンが。じっと見つめられている様で少しドキドキしました。 

15.恋愛ライダー(Buono! 

名古屋イベントでの最前再び。愛理ちゃんを中心に見ていたかなぁ 振りも楽しい。 

16. kiss! kiss! kiss! Buono! 

かわいらしい曲ですね。愛理ちゃんのオネムの表情が可愛すぎます。 

17. DOKI リップスティック(矢島舞美、ダンス:清水・中島) 

正面(ちょっとズレですが)は再びキャプテン。ダンスを見ていました。舞美ちゃんも一応見ていましたが。 

18.まっさらブルージーンズ(℃-ute 途中からBerryz工房合流) 

ラミラミの振りが楽しい。 

19.ジリリキテル 

こちらはとりあえず正面にくる子を見ていたかなぁ 

20.JUMP

21.友情 純情 oh 青春 

超盛り上がる曲2連発。途中、雅ちゃんがほぼ正面に来て、見つめられる(爆) 

アンコール 

寸劇 

音楽を吸い尽くすミュージックバキューマー ドエームに対し、Berryz仮面とキューティーレンジャーが戦うという寸劇なのですが、寸劇の名を借りたMCの様な感じでした。 

昼公演 

「今日、おまえのお父さん、ゴルフいいスコアで回っているらしいぞ」とキューティーホワイト(愛理)に問いかけるドエーム。愛理ちゃんは「あとでメールする」と娘の顔を見せた所は可愛かったです(愛理パパの鈴木亨プロは4位でした)。「コンビニで、細かいお金が出た時に、募金しているらしいな」と雅ちゃんに問うドエーム。 

須藤さん、ドエームからそれまでベリーズレッドと呼ばれていたのが、「須藤!」と呼ばれ、「フルネームで呼ぶな!」と言い返す須藤さん。「苗字だろ」と返すドエーム(夜公演は須藤さん、「苗字で呼ぶな」と言い返してました)。などなど。 

夜公演 

ベリーズブルーの菅谷さんの攻撃は「ブルー~...スカイ爽やかな風が」となっちの「トウモロコシと空と風」に。 

キューティレンジャーの攻撃は「伝説のスタフィー→寝る子はキュート→超えろ!楽天イーグルス」とマニアックな攻撃に客席大ウケ。私はよくわからず、後で調べましたが。 

ドエームから次々に問いかけが。暴露大会と化していました。千聖ちゃんは「まだ、一度もドエームにいじられていないと」と抗議するも、ドエーム華麗にスルー(笑) 

「今日、ホテルに上着忘れただろ」と言われるナッキー。「おい、いくら龍角散を飲んでも歌は上手くならないぞ~」と問われる舞ちゃん。「声の通りがよくなると、お母さんに言われた」と返す舞ちゃん。 

「もう子どもじゃないんだから、新幹線のキップなくすなよ」と問われる、舞美と徳永さん。「なくしたんじゃない、消えた」としらを切る徳永さん(笑) 

新幹線にからみ、昼公演では雅ちゃんを誉めていたのに、今度は「新幹線での自分のゴミは自分で片付けろ!」と問うドエーム。「ちゃんと片付けました!」と何度も強調する雅ちゃん。横にいた徳永さんに「ちゃんと片付けたよね」と同意を求めるも、「知らない」と返す徳永さん(笑) あと、いろいろありましたが、ここのMC面白かったです。 

アンコール1.我ら!Berryz仮面、キューティーレンジャー 

アンコール2.桜チラリ 

1.はかっこいい曲ですね。「付き合ってるのに片思い」のC/Wの様で、見つけたら買いたいと思います。2.は夜公演では、客席がピンクのサイリウムに。ステージでは桜吹雪が舞いました。桜吹雪に驚いて「あ!」と言ったのは菅谷さん? 菅谷さんをはじめ、何人かは泣いていましたね。愛理ちゃんも泣いていたらしいですが、確認できず(Buono!ブログより、愛理ちゃん泣いた様です)。 

昼公演は最前だったわけですが、特に推しが変わることはなかったです。雅ちゃんのランクが少し上がったくらい。℃-uteはイベントとかで何度か見ていますが、Berryz工房のももちや雅ちゃん以外のメンバーをこれだけ近くで長く見たのは初めてかも。 

夜公演は千秋楽らしい公演になりました。今回はBerryz工房℃-uteの合同コンサートだったので、曲も全部知っていたので何とか対応できました。これからBerryz工房、℃-uteの単独コンもあるでしょうから、それぞれに行きたいなと思いました。 

-uteの方は曲はほぼ知っているのですが、Berryz工房はC/Wの曲とか知らない曲が多いので、その辺も学習していかねば。 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 12, 2008

5月3日ミュージカル「トゥーランドット」@大阪

0503 Photo_4 53日、大阪の梅田芸術劇場にて行われましたミュージカル「トゥーランドット」に行ってきましたのでレポ。18時開演の回です。席は119列です。 今回、この劇を見るのはなっちが出演しているからなのですが、今回はハロー系でもなく、なっちが主役でもないので、客席とか見ても、アウェイ感がありました(女性が多かったです)。グッズはパンフだけ買えばいいので楽なので助かります。席について、パンフにかいてあるあらすじを見て学習です。

18時過ぎに開演、島国の勇者カラフ王子(岸谷五朗)が、女帝トゥーランドット(アーメイ)が治める黄金の都にたどり着く。トゥーランドットは独り身であるのだが、女帝の夫となるには、トゥーランドットの謎を解かねばならず、解けなかった場合には、次の満月の夜に処刑されるという。処刑の儀式を見たカラフ王子は、トゥーランドットの謎に挑戦することを決める。

なっちはカラフ王子の従者リューを演じております。主役はトゥーランドットとカラフ王子で、リューは準主役くらいかな。一人で歌う場面も数ヶ所ありましたし。なっち、一層歌がうまくなったなぁと思いました。誰が出ているか知らずにこの劇を見たら、「あの歌のうまい女の子は誰だ?」と思うくらいに。

20分の休憩を挟んで、終了したのは2050分過ぎ。カーテンコールは3回ありました。ストーリーはそんなに難しくないので、1回見ただけでも判ると思います。舞台に大きな階段状のセットがあり、人の動きがわかりやすかったです。セットは上から見ると高いのだろうなぁ

56日にも同公演を観劇しました。1階席の中央24列。2回目の観劇なので、いろいろと役者さんが発する言葉(ティムール等)から次への展開の伏線を楽しんだりしました。この劇は客席の通路も使うので、1階席で見るほうがやはりいいですね。3日に見た時の席(19列)は後ろが通路だったので、後ろから役者さんの声が聞こえて臨場感がありました。2回目見ると、その後ろの通路なっちが通ったようです。

カーテンコールは今回も3回。ワン将軍演じる中村師童さんはクモの糸を客席に投げて広げるパフォーマンスをしておどけます(さすがスパイダーマンヲタ)。なっちは客席に舞妓さんがいることに気づき、師童さんに何やら話しかけていました。

2回見ての感想は、なっちの成長をものすごく感じたことです。このままミュージカル女優になってしまうのかと思うくらい演技、歌が良かったです。劇の内容はストーリーが割りとわかりやすいので2回くらいで十分かなと思いました。カラフ王子演じる岸谷五朗さんは役がはまっていて良かったです。トゥーランドット役のアーメイさんは日本語の台詞に中国語訛りがあるのが少し気になりました(異国の人の役と思えばいいか)。ワン将軍は声がガラガラ過ぎないかぁと感じましたが、将軍らしく威厳があったように思います。民演じる早乙女太一さんは優美な雰囲気を出していました。なっちのひざまくらで眠るシーンは役得ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »