« 11月11日安倍なつみイベント@大阪 | Main | 11月25日Buono!イベント@大阪 »

December 02, 2007

11月18日安倍なつみコンサート@東京

Photo_711月18日東京厚生年金会館にて行われた安倍なつみさんのコンサートに行きましたのでレポ。私の席は昼20列、夜21列でした。

今回のツアーも生演奏です。キーボードはお馴染み岩崎さん、パーカッションはカジュアルディナーショーにも参加したAsamiさん、ギターは久保田さんの計3人です。

「口びるで止めて」でスタート。この曲は割りとノリのいい曲なので、客席も開始早々総立ちに。コンサートタイトルに「アコースティック」と付くとは言え、あんまり前回と変わらないかなとここで感じました。続いて「東京みちくさ」を披露します。

今日はDVD撮影があると言うことで、コメントでも「緊張する」を連発するなっち。そのあとに、「愛しき悪友へ」「夢ならば」と続きます。このあたりはじっくり聞いていました。手拍子なんていらない。

MCを挟んだ後「夕暮れ作戦会議」「オギヨ ディオラ(日本語詞カバー)」と歌うなっち。今回は聞かせる曲が多いですね。でも客席は立ったまま。後ろの方の席である私は座りたいけど、立って見ることに。

ここで、スペシャルゲストプレイヤー登場。サックスを抱えて保田圭ちゃん登場。カジュアルディナーショーでもサックス演奏を披露した圭ちゃん。この公演で再現することになりました。「好きで×5」「メモリー青春の光」を二人で歌った訳ですが、この曲はオリジナルでもハモリが特に印象的なので、二人で歌ったことは良かったのではないかと思います。

さらにゲスト登場。ギターの徳武弘文さんです。入場した時のチラシに徳武さんの本を紹介するものが混じっていたので想像はつきましたが。徳武さんが作曲した「今いちばんのありがとう」をなっちが歌いました。この曲は小坂一也さんが歌った曲で、アリナミンAのCM曲にも使われた様で、確かに聞いたことがあります。この曲以降は徳武さんも演奏のメンバーに加わります。ちなみに、徳武さんはDr.Kと呼ばれています。なぜなのか、調べたところ、かつて泉谷しげるさんとアメリカへライブのツアーに行った際、「トクタケ」が「ドクターケー」に似ていて、現地の人からそう呼ばれていたことにちなむようです。

続く「トウモロコシと空と風」では、今回も振り講座がありました。振りの最後に腕をクレクネさせる部分では「よこなみです!」と言いながら振りを教えるなっち先生。リピーターが多いなっちコン、客席も一緒に「よこなみです!」と同じく振りをして、なっちを軽く困らせてました。その時のなっちの「もぉー!」って感じがかわいい。

「息を重ねましょう」「小説の中の二人」と新曲とそのc/wが続きました。「小説の中の二人」から、ヴァンサンクツアーにも参加していたヴァイオリンの弥生さんが登場。せつない感じが出ていて良かったです。この2曲も座ってじっくり聴きたい曲だなぁ

このあたりより、「恋の花」「OLの事情」「大人へのエレベーター」と盛り上がる曲が続きます。この辺は普通に盛り上がってもいいよね。本編の最後は「Too Far Away~女のこころ~」で締めとなります。

なっちコールのあとは「ふるさと」「愛しき人」が歌われ、コンサートは終了となります。「愛しき人」でのなっちとバンドの方のハモリは良かったです。

全体を通しての感想は、じっと聴いていたいコンサートだなと。バンドの方もコーラスを入れたりして、なっちとバンドが一体感を醸し出しておりました。内容から一般の人が見に来ても特に違和感なく楽しめるのではないかと思います。今度のツアーは全編着席で楽しめるコンサートを期待するけど、まだファンは過渡期かな。一度はファミリー席で見るか。その前に今回はホールでのコンサートは東京だけだったので、次回はホールでコンサートがあるかどうか少々心配でもあります。

|

« 11月11日安倍なつみイベント@大阪 | Main | 11月25日Buono!イベント@大阪 »

ハロプロ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25580/17254204

Listed below are links to weblogs that reference 11月18日安倍なつみコンサート@東京:

« 11月11日安倍なつみイベント@大阪 | Main | 11月25日Buono!イベント@大阪 »