« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

April 30, 2007

モーニング娘。イベント@大阪

429日、大阪市の大阪国際交流センターにて行われましたモーニング娘。「悲しみトワイライト」発売記念イベントに行ってきましたのでレポ。座席は5列目の右寄りでした。

125分頃にイベント開始。まずは「悲しみトワイライト」のPVが上映されました。最初のうちは客席でも掛け声とかがあったのですが、しばらくしたら全員映像に見入っていました。上映後、吉澤ひとみ、高橋愛、亀井絵里、田中れいな、光井愛佳からなる大阪Bチームがステージに登場。チーム名は「おっととそりゃないぜ」だそうです。命名者は亀ちゃんで、早速よっちゃんから突っ込みが。この名前になったいきさつを亀ちゃんが説明してくれました。イベント前にチーム名を決めることになり、よっちゃんが亀ちゃんが考えたものに決めると言った時、周りの雰囲気もそんな感じだったため、その時亀ちゃんが感じた言葉をチーム名にしたとのこと。

新曲「悲しみトワイライト」についての感想、よっちゃんはロックで激しい曲だけど、歌詞の内容が切ない。光井さんはc/wの「Hand made CITY」もいいとのこと。愛ちゃんが一部分を歌ってくれました。愛ちゃんは「悲しみトワイライト」のイメージが男っぽいので、吉澤さんをイメージして歌ったそうです。

ステージ上での並びは左側より、吉澤、田中、光井、亀井、高橋でした。私の座席では愛ちゃんが真正面にいてラッキーでした。愛ちゃんは昨日コンサートで右足を捻挫したせいか、左足ブーツ、右足が丈の短い普通の靴でした。

続いて、ハワイで収録されたDVDに基づくクイズが行われました。愛ちゃんは足の怪我を考慮して椅子に座っていました。5人ともスクリーンの右側に寄ってきたので、再びラッキーでした。

一問目は吉澤、高橋、新垣、亀井が競争して誰が1着かと言う問題。映像が途中止められたのですが、自身の顔がイケてない部分で止められた事でよっちゃんから突っ込みが(会場販売されたDVDでも確認できます)。ヒントではやる気のない人が2人いたらしく、当日のことを全く覚えていないと言う亀ちゃんが真っ先に消されました。当事者でない田中っちは吉澤、みっつぃーは高橋と回答しました。正解は予想を覆して亀ちゃんが1位でした。

二問目は光井、道重、久住のうち、目を閉じずずっと開けている時間が長いのは誰かという問題でした。こちらも映像が途中で止められたのですが、久住さんの目がヤバい感じで会場がどっと盛り上がりました。今度は吉澤、高橋、亀井の3人がそれぞれ違った回答をし、結果はその久住さんが一番長かったです。

ここで、一旦イベントが中断し、握手会に移ります。テーブルが二つ並べられ、右端に椅子が置かれたので、そこは愛ちゃんだなと思いました。再び5人が登場。並びは先ほどと同じで、右から高橋→亀井→光井→田中→吉澤の順で握手をすることになります。私は5列目だったので、割りと早めに順番が来ました。最初は椅子に座っていた愛ちゃんからだったのですが、私の番から立って握手してくれました。私は「お体を大切に」と言葉をかけましたが、反応をみようとする時間もなく次々と握手をしなければならない程高速(ま、5人全員に一声掛けれたけど)で、5人で10秒間ほどの握手会はあっと言う間に終わりました。でも終わった後の私はニヤニヤしてて満足感がありました。

ホールのロビーにてグッズであるDVDを購入、ホールの外に出ました。イベントとしては1時間もないですが、良席だったこともあり来て良かったです。前回の「色っぽいじれったい」イベントは落選したので、今回愛ちゃんと初めて握手できたのが大きいです。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

April 17, 2007

安倍なつみコンサート@松戸

414日、15日、松戸市にある森のホール21にて行われました安倍なつみさんのコンサートへ行ってきましたのでレポ。ネタバレ注意。14日公演(座席35列)、15日昼公演(座席127列)に参加しました。

最寄り駅である八柱駅より歩いて15分ほどで会場に到着。14日は14時に着き、グッズ列に並びました。16時にグッズ販売が開始されたものの、初日なので大量に購入する人が多く、私がグッズ購入を終えたのは1645分ごろ。3時間近くかかりました。

14日公演は195分頃に開演となります。今回のツアーは全編生演奏です。バンド構成はギター、ベース、ドラム、サックス、キーボード、バイオリンとなっております。

1.25~ヴァンサンク~

2.甘すぎた果実

1.は意外でした。ミニアルバムのタイトル曲にて、しっとりとコンサートが始まりました。2.はアコースティックライブ時の感じを期待していましたが、客席は1月のハロプロ公演と同じノリになってしまいましたね。

3.東京みちくさ

4.スイートホリック

5.だって 生きてかなくちゃ

6.たからもの(安倍なつみVer.

3.ではしっとり聞かせてくれます。4.では途中センター最前列の席の前でなっちが屈んで歌う「ヲタ殺し」(笑)がありました。手拍子だけでリズムを取ればよく、自然な形で聞けます。5.はやはりヲタ祭(笑)になりました。盛り上がる曲なので仕方ないか。6.は冒頭でバイオリンソロが悲しげな音色を立てて、いい雰囲気をだしていました。この曲は歌ってくれると嬉しいなと思ったのでよかったです。その後のMCにて、「千ちゃんの曲。良い曲ですね。安倍なつみバージョンでお送りしました。」ですって(笑)

MC

25歳になってはまっているものとして、植物を育てているとのこと。トマト、ネギ、シソ、紫陽花など。紫陽花は曇りや雨の日はシャキーンとしているが、晴れの日はぐったりしているらしく、なっちが身振り手振りでするその仕草が可愛らしかったです。

最近見た映画は「ドラえもん」で、初めて見た映画も「ドラえもん」だそうです。上映時に携帯ストラップをもらったが、ドラちゃんが大きすぎて携帯にぶつかって傷がつくのではずしてしまったそうです。などなど、14日公演は結構長々とMCがありました。

7.片想い(浜田省吾カバー)

7.が披露される前に、なっちより曲紹介があり、「片想い」といえばどこかで聞いたタイトルだなと思いながら、出だしの「あの人のことなど...」で浜田省吾の曲だとわかりました。なっちが歌う「片想い」は甘く切なく、聞いていて溶けそうな癒される感じでした。ちなみにオリジナルは聞くと、ずっしりと重く染みる感じで、これもまたいいのですが。

8.自転車にのって(高田渡カバー)

9.トウモロコシと空と風

バンドのメンバーがステージの前に出てきます。8.15日公演では「好きになった人(かぐや姫カバー)」でした。9.は普段とアレンジが違うものの、ウキウキした感じが生演奏では一層伝わってきました。サビの部分はなっち先生による振りの指導がありましたが、この曲は普段から振りをしているファンが多いので、振りは客席全体に広がっていました。なっちも嬉しそうでした。

10.晴れ のち スキ(ハート)

11.ちょっとずつね。

12.月色の光

13.あなた色

10.も歌う前に曲紹介があり、いつもの様になってしまうのかと思いましたが、アレンジが絶妙でなっちの歌を純粋に楽しむことができました。なっちがソロでこの曲を歌う様になってから、この曲のサビ部分のなっちコールが邪魔で、静かに聞けないものかと長らく思っており、やっと私の念願が叶いました。11.12.も流れを受けて、しっとりと聞かせてくれます。12.は曲間にミラーボールが頭上に登場、照らされたなっちは綺麗でした。13.で再び盛り上げていきます。

MC

ミニアルバムをNHK時代劇の共演者に渡して聞いてもらった所、いろいろな感想が聞くことができてよかったとのこと。写真集の売上げが1位になったらしく、ピョンピョンと飛び跳ねて喜ぶなっちが可愛かったです。

14.やんなっちゃう

15.くちびるで止めて

16.F.O.

17.恋した女の子どすえ

14.は甘すぎた果実」のc/w。生で聞くのは初めてです。15.は冒頭、上段よりなっちが軽やかに降りてくる姿がかっこよかったです。サビ部分の振りはやりたくなりますね。16.でさらに盛り上げていきます。この辺は今までのコンサートの感じです。17.はロック調に盛り上がります。ノリは一層激しくなりました。最後はなっちと一緒にジャンプして終えました。

18.愛しき人

私がミニアルバムで一番好きな曲です。最初に歌われると思いながら、なかなか出てこず、本編最後にやっと登場です。この歌を聞くとまたこれからも頑張ろうという気になり、勇気づけられる曲です。

アンコールのあと、

19.僕らが生きる MY ASIA

2022歳の私

21.大人へのエレベーター

19.は最初に聞いた時はあまり好きではなかったのですが、今なっちがソロで歌っているのを見ると、だんだんいい感じになってきました。20.はちょっと不意を突かれた感じでしたが、ソロデビュー曲であり、現在ここまでなっちが成長していることを示すには格好の曲かなと思います。振りが無かったのが印象的でした。21.はなっちと共に、ファンも一歩ずつ成長していこうという意味ではいい曲ですね。

全体としての感想は、今回のコンサートは歌を重視していると感じました。バンドによる演奏はなっちの歌声を一層引き立ててくれました。3階席にいても十分楽しませてくれました。衣装替えも3回と少なく、スクリーンがないこともその表れかなと思います。なっちがこれから「アーティスト安倍なつみ」として末長い活動をしていくうえでの布石となりうるたいへんよいコンサートでした。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

April 02, 2007

モーニング娘。コンサート@新潟

331日、新潟県民会館にて行われたモーニング娘。のコンサートに行ってきましたのでレポ。ネタバレ注意。15時開演の昼公演を見てきました。座席は124列(最後列)の右寄り。

会場には開場1時間半前の12時半に着き、会場外でのグッズ購入の列に並びました。しかし、列の消化がなかなか進まなかったためか、グッズ列はそのまま会場内への入場列に変更されてしまいました。昨年11月のグランキューブ大阪と同様に、この開場は入場口と同じ位置に会場外でのグッズ販売をしていましたので、会場外でグッズを購入する時は注意が必要ですね。私は14時の開場前の時点は入口の近くだったので、開場後はすぐにグッズを購入することができました。

01.元気+

02.笑顔YESヌード

8thアルバム1曲目の01.でスタート。事前に聞いていて颯爽としたかっこいい曲だと思いましたが、ステージ上でも予想どおりかっこいいです。02.も相変わらずいいですね。

一旦暗転し、オープニングVTRのあと、MC(自己紹介)があります。新潟出身の小春ちゃんは「ただいま!」と。聖地コンらしいなぁ 愛ちゃんも「カツ丼はソースカツ丼やよ~」って言ってました。

03.ポップコーンラブ

04.すき焼き

05.踊れ!モーニングカレー

食べ物に関する曲が続きました。03.では、光井さんが途中自分の立ち位置をわからなくなて、立ち往生してました。初々しい。05.は大きな鍋をかき混ぜる様なフリが楽しい。

06.出来る女 / 吉澤・亀井・道重・光井

MC(06.の4人)

07.シャニムニ パラダイス /藤本・高橋・新垣・田中

ここでは2組に分かれて歌を披露します。06.は聞いた時何の曲かわかりませんでしたが、あとで調べたら、「愛あらばIT’S ALL RIGHT」のc/wでした。07.ではフリに足パカパカがありました。夏の曲でしたが、盛り上がりました。

08.ハッピー☆彡 / 月島きらり

09. ビューティフル エブリディ / 亀井・光井

10.その出会いのために / 吉澤

11.キラキラ冬のシャイニーG / 田中

12.宝の箱 / 重ピンクとこはっピンク

13.幼なじみ / 藤本

ソロまたは2人のコーナーです。11.は夜公演では雪/愛×あなた≧好き / 高橋になります。座間公演では昼と夜の曲が逆だったので、愛ちゃん推しの私にとっては残念。

14.通学列車 / 久住・光井以外の7人

15.未来の太陽

14.はハッピーサマーウェディングのc/wです。ステージで見るのは初めてかも。

VTR(MC GAKI)

新垣さんがラジオのDJとなって、娘。メンバーをゲストに迎えるという設定。今回は亀井さんでした。

16.悲しみトワイライト

17.浪漫~MY DEAR BOY

18.歩いてる

16.は4月に発売される新曲です。曲のタイトルに反して、結構激しい曲でした。久し振りの17.。ただし1ハーフ。梨華ちゃんパートは田中っちが担当。

19.メドレー(LOVEマシーン、ザ☆ピ~ス!、恋愛レボリューション21

各曲のおいしい部分をつないでも曲の変わり目にぎこちなさを感じなかったので、楽しめました。愛ちゃんの17.の冒頭での構えを初めて見た気が(いかに今までなっちしか見てなかったか痛感)

20.青空がいつまでも続くような未来であれ!

ミキティの指令により、曲の2番では客席もステージ上と同じく隣の人の肩に手を掛ける「青空トレイン」を実行することに。実際にやってみると楽しいですね。

アンコール

EN1.BEポジティブ

MC

EN2.ここにいるぜぇ!

となり、コンサートは終了しました。1時間50分くらいでした。

全体的な感想として、昨年の秋ツアー同様ソロまたは2人のコーナーが多く、9人での曲が削られた印象があります。私は普段は愛ちゃんを見ていることが多いのですが、今回はその次に光井さんを注目して見ていましたが、よくやっていると思います。個人的にはあのフニャフニャした喋りが好きなので、関西弁を使って個性を出していって欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« March 2007 | Main | May 2007 »