« April 2006 | Main | July 2006 »

May 2006

May 15, 2006

松井大輔落選!

久しぶりにスポーツのこと。2006年ワールドカップサッカーの日本代表23人が決まりましたね。テレビ等で見ていると巻当選、久保落選の話題で持ち切りなのですが、京都サンガサポである私にとっては、元京都サンガで現在フランスのル・マンの松井大輔が落選したことがサプライズです。

これでワールドカップの楽しみが半分に減りましたよ。今の日本代表で好きな選手ってあまりいなくって、しいて挙げると中村俊輔かな。今回も韓国代表の朴智星(元京都サンガ・現マンチェスターU)の活躍を楽しみにしますわぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2006

安倍なつみカジュアルディナーショー@大阪

5月7日、大阪フラミンゴ・ジ・アルーシャにて行われました安倍なつみさんのカジュアルディナーショー(以下CDS)に行ってきましたのでレポ。ネタバレ注意。13時30分開演の回に行ってまいりました。座席は最前テーブルAでした。

13時頃に入場し、荷物を預けます。ここでも広尾ラ・クロシェットと同じくCD・DVDの販売があり、1枚購入する毎になっちのサインが貰えます。買おうと思っていたシングルDVDはシングルCDと一緒の販売のみでしたので、シングルCD既に持っていますがDVDとCDのセットを購入。

私が座ったテーブルには、大阪の方1人、2人連れの福岡の方がいらしていました。大阪の方は、体格もがっしりして豪快な方で、もうコテコテの大阪人です。コーヒーが飲めないのにGABAを大量に買ったとか、札幌のCDSにも当選してしまい、日帰りで行くのだという話などを面白おかしく話してくれて、食事中も楽しく過ごせました。福岡の方は「DD(誰でも大好き)」という言葉をこの場で初めて知った様で、大阪の方が一生懸命説明していました。

ステージは広尾ラ・クロシェットに比べると2倍以上の広さがあります(グランドピアノも置いてあったし)。料理はまあまあかな(味に鈍感なもので...)。量はランチとしてはギリギリ。やっぱ少ないな。

14時35分頃にライブが始まりました。ギター、パーカッション、キーボードの方が登場後、なっちが出てきました。

1. ふるさと
2. 東京みちくさ

2.について、足利公演から気づいたのですが、CDでは「歩い~て~る」と歌っていますが、ここでは「歩~い~て~る」と歌い方を変えていますね。

MC
3. 夕暮れ作戦会議
4. ちょっとずつね。
4.では曲の途中で客席を回ります。私の席のすぐそばをなっちが通り、立ち止まってしばらく歌いました。見上げる様になっちを見るなんて初めてですよ。その後なっちは客席の真ん中あたりまで行き、そこでもしばらく歌っていました。ファンとの信頼関係があってこそできるものですね。

MC
3.は今回のアルバムの中で一番好きな曲だとのこと。詩の中に「ありがとう」という言葉があるかららしい。

5. スイートホリック
6. I'm in Love
5.では客席から手拍子が。なっちもそれに合わせて歌います。

MC
大阪ではスタッフさんとご飯を食べに行った際、血液型の話になったようです。A型とO型は相性がいいが、O型は年下の方がよいらしい(...ちょっとがっくりのO型の私)。A型とB型は合わないという話で盛り上がり、「B型って話を聞かないね」と言っているのをB型の千葉さん(キーボード)が聞いてしまい、「明日来ないかも」とすねたそうです。これらの話をしようとした時にギターの方がクスっと笑っているのをなっちが突っ込んでいたので、ご飯を食べに行ったことが相当楽しかったのではないかと思います。

7. 22歳の私
8. だって生きてかなくちゃ
9. あなた色
7.は今春のホールコンサートでは歌わないので貴重です。8.9.は客席も手拍子をし盛り上げます。

MC
次が最後の曲になるとなっちが言うと、客席から「え~」との声、かなり大きかったせいか、なっち「カジュアルディナーショーで聞く「え~」じゃないみたい」と言ってました。

10. 空LIFE GO ON

今回のCDSでもこの曲を歌ってくれました。私が好きな曲の一つです。「なっちありがとう」は心の中で叫びましょう(謎)。

ライブ終了後、2ショット撮影と握手を終え、お店を出ました。FC限定で100人程度の小さな空間でのCDSはこれはこれで楽しいのですが、FCに関係なく400人規模くらいでアコースティクコンサートとかできないものかとも感じました。なっちと一緒にピロリンピロリン踊るコンサートもいいけど、なっちの歌をじっくり聞くコンサートも見てみたいです。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

« April 2006 | Main | July 2006 »