« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

October 23, 2005

今、上野です。

なっちコン@さいたまのため、今週も上京しております。現在、上野の漫画喫茶にいます。

昨日といえば、こちらでしょう。今シーズンはまだ1度しか西京極に行けてないですが、状況は気にしておりました。松井、黒部が抜けた中、首位を独走し、この度J1の復帰が決まりました。京都パープルサンガおめでとうございます。

どうでもいいことですが、私が京都での学生時代に行っていた床屋さん、柱谷監督が少年時代に来ていたと床屋の主人が言っておりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2005

安倍なつみカジュアルディナーショー@広尾

1016日、東京の広尾にあるラ・クロシェットにて行われました安倍なつみさんのカジュアルディナーショーへ行ってきましたので、レポ。渋谷駅東口から都営バス(日赤医療センター行き)に乗り、10分ほどして「東四丁目」バス停で下車。会場はすぐそこです。

.

VFSA0018 入り口にて受付を済ますとすぐにDVD等の販売があり、まだ未購入だった後浦なつみコンのDVDを購入。特典としてなっちのサイン色紙をもらいました。荷物を預けてもらい、スタッフさんから自分の座席に誘導されました。私の席はBの10番台でかなり近いとは聞いていましたが、ステージに近いC番テーブルのすぐだったので結構近かったです。向きはステージからほぼ真正面でした。

.

vfsa0019

自分の位置からステージを撮った写真は左の写真。私が座った席は4人がけのテーブルです。午後6時にディナーが始まり、食事をします。ただ食べるだけではつまらないので、相席になる方に声をかけました。埼玉の方、横浜の方といろいろハロプロに関する話をしました。埼玉の方は裕ちゃんのディナーショーや娘。香港ツアーに行かれた方でした。その方、今回のは当選はがきは来ず連絡も忘れていたらしく、1週間前にFCから電話がかかってきて「当選してますが、行かないのですか」と聞かれ、代金は今日会場で払ったとのこと。FCも柔軟な対応することもあるのね。

料理はブランダードと木ノ子のマリネ、ポークのコンフィとトリッパのトマト煮、パルフェ・オ・ショコラ、コーヒーでした。豚肉とトマトのはよかったですが、いかんせん全体的に量が少ない。後でコンビニでオニギリ買いました。

午後7時5分頃よりコンサートが始まりました。

1.22歳の私

2.晴れ のち スキ
ギター、パーカッション、キーボード3人の生演奏で、なっちがステージに登場。 私からは真正面になっちがいます。なっちは客席よりは上の方を見て歌っていくのですが、2.の時は若干視線が下の方になって、なっちにじっと見つめられているような錯覚になりました。2.を静かに聞けたのは良いですね。

3.夢ならば
会場の客席を回ります。通路側でなかったのは残念でしたが、自分の方を見てくれている時もあったので、十分満足でした。途中2回咳き込んで歌詞がとまりました。

MC
今活動しているデフディバって言おうとして噛みました(客席笑い)。楽屋で4人だったり2人でいろいろと話をすることが多い。まっつーとスタッフさんの3人で子供の頃のケガの話になり、なっちは足に魚の目ができて外科医院に行き、診察台に寝かされたが、院長先生の「包丁持ってきてくれ」との声に、思わず身を上げたそうです。包丁とはメスのことらしい。魚の目を切られるのは相当痛かったが、我慢したそうです。

うたばん収録にて、楽屋に入ったら大きなソファーがおかれていてびっくりした「なんだこれは!」思うくらい大きかったそうです。前の楽屋がタットゥーだったらしい。そのソファーで跳んだり、ゆったりと腰掛けたりした。娘。時代でもあんなに大きなソファーはなかったいうくらい大きかったそうです。梨華ちゃんは相変わらず、服のセンスがよくないようです(客席笑い)。チェックのスカートにスカジャン、ブーツを脱ぐと星柄のソックス。「梨華ちゃんだから許せるんだよ」と言ってあげたそうです。

4.恋の花
普段のコンサートの様に振りはありませんでしたが、なっちが手拍子を求めてきたので、客席はそれに応えます。

MC
上京して8年と少し、長いようで...(短くない。となっち一人ツッコミ)(笑)。 濃い年月を過ごしました。夢見る少女は恋する女になりましたと言って次の曲へ。

5.恋に落ちて(小林明子のカバー曲)
6.桃色吐息(高橋真梨子のカバー曲)
カバーでも十分なっちの魅力が出ていました。なっちは歌手ですね。

7.一人ぼっち
目をつぶりながら歌うなっちが印象的でした。

MC
写真集の話をするなっち。今度102日にアロハロ写真集と言ったので客席から「11月...」と。なっち「11月と言ったつもり。同じ十ってつくじゃない?」と言い訳。写真集をラフの状態で見たが、すばらしいとのこと。カメラマンさんや、照明さん(って、自然光だからいない!となっち再び一人ツッコミ)(笑)。水色の空や、やしの木がバーと咲いたり(咲かないのでは?とザワザワ客席)、乗馬に乗ったり(再びザワザワ)と説明するたびにいろいろ突っ込み所が続出。言い直すとその都度ふくれっ面するなっち。会場は笑いに包まれました。その時のなっちはかわいいかったです。

アロハロ写真集での水着の話にて。ハワイマジックというものがあるらしく、日本にて着る予定の水着を見たときは恥ずかしいと思ったが、ハワイに来るとそんなことは思わなくなるそうです。ハワイでの撮影はカメラも意識することもなかったそうです。

8.だって生きてかなくちゃ
この曲もなっちが手拍子を求めたので、手拍子をして聞きます。

9.愛ひとひら
「恋の花」のC/Wです。初めて生で聞くことができてよかったです。

10.空 LIFE GOES ON
この曲が今日一番良かったです。こういった場だと一層生きます。

11.ふるさと
この曲が最後の曲。しっかり歌い上げ、その後なっちは会場の入り口方向に退場します。

写真撮影は入り口の受付があった場所にて行われました。四角く区切られた立ち位置に私が立ち、その後なっちがそばに立って撮影。自分は思いっきりピースサインをしたつもりでしたが、実際はかなり遠慮がちでぎこちなかったです。その後、握手となりますが、何をしゃべったらいいか、わからず、「なっちの歌で元気をもらっています。大宮のコンサート行きます」と言ったことは覚えています。なっちはその都度頷いていたような。私はかなりずっとなっちの手を握っていたようで(10秒くらい?)、なっちが途中片手を離したので、ここまでかなと思い、握手終了。久しぶりにまっとうな握手をしたなと感じました。

夢のようなひと時でした。会場を出た後、恵比寿駅まで自分となっちが写った写真を見ながら余韻に浸りました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 16, 2005

今、渋谷です。

今、渋谷の漫画喫茶にいます。今回はなっちのカジュアルディナーショーのために上京しております。昨日は名古屋で娘。コンがあって、夜行バスで移動と、相変わらずハードです。

11/27の大阪でのなっちFCイベントの方は当選したので、行くのですが、12/20のディナーショーの方はパスになりそうです。平日だし。個人的には自身の誕生日なので行きたいのはやまやまなのですが...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2005

モーニング娘。コンサート@名古屋

101日、名古屋市民会館にて行われました、モーニング娘。のコンサートに行ってきましたのでレポ。ネタバレ注意。今回は夜公演のみ参加しました。席は16列ほぼ中央とわりと良い席でした。

「色っぽいじれったい」でスタート。その後、今日はよっすぃ~が足の怪我のため、ダンスで跳ぶような曲では歌のみの参加になることを説明。先週の武道館で怪我をしたらしいです。続く「LOVEマシーン」「ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。」と激しいダンスのある曲が続くので、よっすぃ~は客席から見て右端で歌のみの参加です。

MCにて、10月に発売される新曲「恋は発想 Do The Hustle!」を歌う前、曲名を言おうとした所、よっすぃ~、省略して「Do The Hustle!」だけ言ってしまい、他のメンバーからつっこまれてました。曲は途中出てくる「ナゴヤキャッスル」が印象に残ったかな。この曲は愛ちゃんがメインでないので、ちょっと印象が薄く感じました。

「ザ☆ピ~ス!」での間奏のセリフの部分は小春ちゃんでした。続いて「恋愛レボリューション21」が歌われましたが、昼公演では「恋のダンスサイト」らしいです。「恋の始発列車」は吉澤・高橋・小川・藤本・亀井・田中の6人が歌いました。

「バイセコー大成功!」は新垣・道重・久住の3人が、元はプッチモニ。の曲で、今までコンサートで歌われていない曲のせいか、客席のノリもイマイチでした。「ラストキッス」は高橋・亀井・田中の3人が歌います。この3人、たぶん事務所内で特に期待しているメンバーかなと感じました。「男友達」はメインヴォーカルがよっすぃ コーラスは亀井・道重・田中・久住の4人。この曲、私なっち押しとしては、なっちと5期メンバーというイメージしかなく、複雑な思いでした。

「そっと口づけて ギュッと抱きしめて」はミキティのソロ。一人でも充分存在感がありますね。またソロコンサートがあったら行きたいと思いました。「涙が止まらない放課後」は紺野さんのソロ。この曲はソロ向きだし、紺野さんに合っているなと感じました。

Memory青春の光」は出だしが愛ちゃんでした。うまく歌えていました。「シャボン玉」の間奏の台詞の部分は亀井さん「初めてのロックコンサート」は高橋・紺野・小川・新垣の4人。最初と間奏の台詞は小川さんが変わらずやっておりました。2002年の春ツアーを思い出します。

MCにて、愛ちゃんがコンサートについて、ゲームを夢中でやっていたら、いつの間にか朝になっている、との例えで説明してくれましたが、その時の話し方が、思いっきり訛っていてかわいかったです。

「パパに似ている彼」は吉澤・藤本・亀井・道重・田中・久住の6人。「AS FOR ONE DAY 」は以前矢口さんが歌っていた部分は新垣さんが歌っておりました。

Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」ヴォーカル組は吉澤・小川・藤本。「直感~時として恋は~」は残ってますね。相変わらず振りが楽しいです。「女子かしまし物語2」はいきなり愛ちゃんではじまり、最後に久住さんも入っておりました。「THEマンパワー!!」「ここにいるぜぇ!」と続き、コンサートは盛り上がります。

アンコールは「ふるさと」が歌われ、最後の方での「流れ星を見たら~」は愛ちゃんが歌い、愛ちゃんが中心となった並びになっていました。各会場でこの部分を歌う人が違うようで、今回、愛ちゃんだったことはラッキーでした。「Go Girl ~恋のヴィクトリー~」を歌いコンサートが終了。

4月以来に見た単独コンサートでしたが、楽しかったです。人数が多いことを利用した勢いを感じました。あと、石川さんパートの多くが絵里ちゃんに移っており、彼女への期待の高さを感じました。キャラ的には似てるし。今月はまた名古屋でコンサートがあり、それも見に行くので、今度は10人が動き回るコンサートが見られることを期待し楽しみにしたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »