« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 22, 2005

松浦亜弥・W・メロン記念日 コンサート@姫路

8月20日、姫路城三の丸広場にて行われました松浦亜弥・W・メロン記念日 コンサート in 姫路城~松浦亜弥 里帰りスペシャル~に行ってきましたので、レポ。

himeji1 ハロ系の野外コンサートはここ最近減少傾向で、私自身もモーニング娘。@富士急以来となります。夏の野外って暑くてしんどいというイメージがありますが、私は大好きです。毎年美里さんの西武での野外コンサートに行っていることもありますね。「野外」「あやや」の2条件で参加決定しました。

会場には3時頃着。まずは城内に入ってみました。しばらくすると姫路城が間近に現れます。この写真を撮った所からでも結構高台にあり、市内を見渡せることができました。その後、城の中にある階段(というか梯子の様な急階段)をえっさかえっさか上っていきます。城の上の方へ行くと心地よい風が吹き抜けて爽快でした。

himeji2 一番上からの眺望です。前方(写真中央)に今日の会場である三の丸広場が見えます。この写真ではわかりにくいですが、会場内には花道が中央、左右と3カ所設けられていました。私の席は40列の140番台(160列が最右端)とかなり右端の方ですが、右端にある花道だと割と近くに見ることができそうです。

今日は姫路駅前のカプセルホテルに泊まったのですが、5時前にチェックインしに行くと、何も言わないのに「コンサートですか」と言われました。私の後にも、それらしき人が続々入ってきたことからも、かなりの人がコンサートを見にやってきているのだなと実感しました。再び、姫路城の方へ向かいます。それにしても今日は暑い。水分補給のために2Lのペットボトルを用意しました。

コンサート会場の中に入り、自分の席を確認。予想通り、右端の花道は近かったです。カウントダウンが始まり、コンサートがスタート「Yeah!めっちゃホリディ」をあやや、W、メロ記念日の7人で歌います。続く「ザ☆ピ~ス!」も同じく7人ですが、先週違うメンツ(ふれあいコン)で同じものを見ただけに、個人的には複雑です。

Wのソロコーナーが始まりました。まずは「ロボキッス」、続いては新曲の「Missラブ探偵」、デビュー曲の「恋のバカンス」と、バランスのいい構成。続いて「抱いてHOLD ON ME!」は松浦・村田・斎藤・辻の4名。これも個人的には違和感あるなぁ。辻ちゃんはMCで娘。時代に野外でこの曲を歌っていて、今日歌えたことは良かったと言ってましたが。「ブギートレイン'03」は加護ちゃんのソロ。事前にこの曲での加護ちゃんはかわいいと聞いていましたが、確かにかわいいです。青のドレスが似合っていました。

今度はメロン記念日のソロコーナー。「肉体は正直なEROS」「赤いフリージア」「涙の太陽」の3曲を歌います。その後の「ね~え?」は辻ちゃんのソロ。「あなたが好きだからよ~」の部分は「のぞみが好きだからよ~」と私は歌っておきました。続く「あなたなしでは生きてゆけない」は大谷・柴田・加護の3名。

9月に発売される新曲「気がつけばあなた」をあややが歌いました。意外とアップテンポでそれでも情感があっていい曲ですね。シングル買います。「LOVE涙色」では右上に見えるライトアップされた姫路城に向かって手を挙げてフリをしました。「桃色片想い」はあややとW。右端の花道に辻ちゃんがやってきました。中央の花道にいるあややは私がいるところからだと遠かったので、辻ちゃんに向かってジャンプ。

「The 美学」はあややとメロン記念日。「ドッキドキ!LOVEメール」でふたたびあややソロ。さらに「I know」と続いたので、もう楽しい楽しい。「絶対に解ける問題×(ハート)」では左端の花道から走ってきて右端の花道にやって来たあやや、やっと近くで見ることができました。「GOOD BYE 夏男」の出だしも右端の花道から。

アンコールでは私の周りでも数人が「あやや」コールしてましたので、一緒にコールしました。一般の方は特に何もしていない感じです。手拍子だけでもかなり違うのになぁ

あやや、W、メロン記念日が再び登場。「シャイニング デイ」を歌います。今度も右端の花道には辻ちゃんがやってきました。最後の曲「初恋」はあややソロで歌い、コンサートは終了。

今回のコンサートの構成は前半ハロプロパーティー、後半あややソロコンの様だったらしい。私はハロプロパーティーを見ていないので、今回の構成ならば楽しくて良かったかな。

終わったあと、駅までの道を歩いていたのですが、時々風がそよいできてとても気持ちが良かったです。夏はやっぱり野外コンサートだなと感じました。 あと、姫路城をバックにしたこの会場はいいですねぇ。来年もやってほしいくらい気に入りました。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

August 18, 2005

都内ぶらり探訪

8月15日、ハロモニのデート企画が行われた阿佐ヶ谷へ。会議室のメンバーたち計4名、ディナーショー行く方も含めてその前に行ってきました。

kamonnまずは、スッポン屋の「かもん」へ。着いたのが2時30分頃で、遅い昼食を取ろうかと思ったら、開店は5時からのようです。値段は高い(雑炊1500円、鍋4000円)。取りあえず店舗を写真撮影。

.

.

.

seiran 昼食をファミレスにて取った後、今度は青梅街道の方へ行きます。なっちがデビュー前にレッスンを積んだという「スタジオ青蘭」へ。ここも外から撮影。4人が携帯で写真を撮っている姿は異様です(笑)

.

.

.

hyogoyaこの後、すずらん商店街へ。しかし、お盆のためか、なっちが行った「兵庫屋」や「えべす」はお休みでした。「兵庫屋」の店先にあるショーケースの上には猫が寝ていました(笑)。ほのぼのしています。しかたないので、また写真撮影だけ。

.

.

.

ディナーショーに行く二人を阿佐ヶ谷駅で見送り、残った二人で5時開店の「かもん」へ再び行くことにしました。ご主人が店を開けて、外に出てきた所で、いろいろと話を聞くことができました。

話によると、すっぽんは生きたままで常備しており、料理をするとなった場合1匹まるごと使うことになり、大人数での予約であれば値段も割安になるとのこと。二人ではちょっと高くなるのと、予約なしだとしばらく待たないといけないので、今回は諦めました。店内を見せてもらいましたが、狭いです。座敷のテーブルは10人入ったら一杯ですね。有名人の色紙(中村玉緒とか唐沢寿明など)が所狭しと飾られていましたが、ハロモニ関係のはなかったです。ご主人の右手の指にはすっぽんに噛まれた痕か包帯が巻いてありました。ご主人はとても話好きな人の様で、こちらから話を振ることもなく、すっぽん料理についての話をしてくれました。

さて、時間が空いてしまった。ディナーショーが行われる広尾のラ・クロシェットへ行ってみようということで、広尾へ。恵比寿駅からの一本道(とはいっても広い道なのだが)を20分ほど歩いて到着。着いたのは6時20分頃だったので、列ができていました。ディナーショーに参加する二人にメールすると、列の反対側にいる私たちを見て、手を振ってくれました。これで緊張がほぐれるといいのですが。阿佐ヶ谷でのファミレスではかなり緊張していた様に思えましたので。

ラ・クロシェットのある広尾三丁目は渋谷駅からの日赤医療センター前行きのバスが走っているようで、駅からタクシーを使わずに行く場合、渋谷駅からバス(東4丁目下車)が便利なようです。ディナーショーに参加する人の列が消えた後、私たちは、その場を離れ、渋谷駅方面へ歩いていきました。

今回行った阿佐ヶ谷はまた行きたいです。何もできなかったから。「かもん」は大人数で行ってみたいです。行くとしたら、なっち押し、さゆ押し、のの押しが集まる来年の正月ハロコンかな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 17, 2005

安倍なつみコンサート@成田

8月14日、成田国際文化会館にて行われました「安倍なつみ 歌とトークのふれあいコンサート 」に行って来ましたので、ちょっとレポ。この成田会場にて千秋楽となります。

会場となる成田国際文化会館は京成成田駅より徒歩で25分ほどでした。11時半頃に駅に着きましたが、徒歩で行こうとする人は私だけでした。会場までは成田山新勝寺をはじめとしていろいろな寺院があり、その周りにある道路を歩いていけばそんなに急な坂もなく、会場まで寺院めぐりしながら会場に到着しました。もちろん、帰りも徒歩でした。同志は数人いたかな。会場限定写真はなっちのは何とか確保、℃-uteは早々に売り切れていました。

セットリスト等は特に変わらないので、気づいた点をいくつか。昼公演での寸劇にての安倍博士、噛みは少なかったです。「やればできるじゃん」と思ったのも束の間、夜公演はカミカミなっちに戻っていました(笑) 夜公演の寸劇にて、中島さんが台詞を忘れてしまい、何度か思い出そうとしても思い出せず、ちょっと泣きそうな感じになりましたが、最後は袖からのヘルプで何とか乗り切りました。会場は大歓声でした。中島さんはその後の台詞等には動揺は見せず、しっかりと寸劇の役を果たしていました。

安倍・保田・村上・鈴木・萩原の5人によるショートコントは昼と夜とで言う台詞が若干違っていました。でも、ショートコントは相変わらずイマイチ。なっちは楽しそうでしたが。

プレゼント抽選会の前に、圭ちゃんからみんなでなっちへ「ハッピーバースデー」を歌おうということになり、会場全体でなっちの誕生日を祝いました。こういう場に立ち会えたことだけでも成田に来たかいがあったかな。

抽選会でのなっちは、いつもの様にどこから来たのか、今日よかった所とかを抽選で選ばれた人に聞いていました。なっち楽しそうです。昼公演では、なっちが景品のTシャツの上に水をこぼしてしまい、急いで自分が使っているタオルで拭いていました。これもらった人かなりうらやましいです。

夜公演では、このコンサートを支えてくれた圭ちゃんや℃-uteに感謝の言葉を述べていました。℃-uteの子たちの中には、感極まって泣いている子もいました。

最後の曲「愛あらば IT'S ALL RIGHT」を全員で歌い、出演者全員であいさつ。その後、なっちだけが残ります。「みんな、愛してる! バイバイ!」と言って、なっちはステージから去っていきました。

今回のふれあいコンサート。内容に関しては、地球温暖化防止キャンペーンというテーマがあって、それに基づいたものであり、その中でなっちは自分の力を十分に発揮できた様に思います。℃ーuteに関しては、村上さんと鈴木さんがとても印象的でした。他の機会でいいパフォーマンスがみたい気持ちになりました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 11, 2005

渡辺美里コンサート@所沢

8月6日、インボイス西武ドームにて行われました、渡辺美里さんのコンサートに行って来ましたので、レポ。スポーツ新聞にも書かれていたように、今回で西武ドームのコンサートは終了となります。私自身、初めて西武ドーム(当時は西武球場)に来たのが、92年でして、それ以来毎年来ていますので、今回が14回目となります。

今年もいつもの様にまずはコンサートグッズを購入。パンフと団扇、応援セット(光る棒と青色のジェット風船)を購入。そしてFCの更新。ここでは受付の人とジャンケンをして勝つと景品が貰えるのですが、今回久しぶりの勝利!(風鈴をゲット)。その後、7年前からお世話になっている同じ美里ファンの集まりの方へ行き、いろいろと交流。チケットもこの集まりの中でまとめ買いしており、クジで席が決定します。今回の私の席はアリーナA11とわりと良席でした。

いつものオープニングでかかる「ブレークスルー」はなく、今までの西武でのコンサート映像の後、カウントダウンがはじまり、今年のコンサートが始まりました。「GROWIN' UP」で美里さん登場。でもステージにはいなく、後ろの方にある気球より登場です。その後、メインステージにて「すき」「BELIEVE」「素顔」を歌います。夏だけど冬の曲も歌いますと言うことで、「いつか きっと」を披露。

歌いたい曲がたくさんあるので、メドレーで歌いますと言うことで、V20ウルトラメドレ-が始まりました。まず一発目がデビュー曲の「I'm Free」、この曲はコンサートで初めて聞きました。続いて「18才のライブ」「Long night」「Teenage Walk」と発売した順に曲が歌われていきます。以下「It's Tough」「やるじゃん女の子」「ジャングルチャイルド」「ム-ンライト ダンス」「泣いちゃいそうだよ」「Boys Kiss Girls」 「シャララ」「SHOUT」「世界で一番 遠い場所」「夏の歌」「熱いふたり」「ラブ ゴ- ゴ-!」「太陽は知っている」「夏灼きたまご」「ドラえもんのうた」「Orange ~What's the vibe?~」「蝶のように 花のように」 全部で21曲、30分近くの大メドレーです。ステージにある3つのスクリーンでは、その曲を出した当時の映像が流れました。頭にリボンをつけた美里さん(リボンって時代を感じさせるなぁ)、ドラえもんに登場したアニメの美里さん等々、これまでの20年を振り返る映像には感慨深いものがありました。

続く「青空」は千里さんが出ていたドラマで流れていたことを思い出します。「夏が来た!」は夏の曲には外せないですね。その後、「きみに会えて」のインストが流れ、これまでの西武でのコンサートに関わった人たちの名前が映画のエンドロールの様にスクリーンにて映し出されました。

「サンキュ」の後、「My Revolution」がキター(笑) 多くの人が美里さんを知ることになった曲で、私も大好きな曲。「センチメンタル カンガル-」では久しぶりにeasy to jump! 佐橋さんがギターを持って登場しました。 「パイナップルロマンス」で更にノリノリと楽しい曲が続きます。ここで応援グッズの光る棒活躍。曲に合わせて振るとはまります。

「チェリ-が3つ並ばない」ではみんなで応援グッズの中に入っていた青のジェット風船を膨らまします。この時にも気球に乗って歌っている人が登場。今度は千里さんです。

VTRによる美里さんへのメッセージがありました。ヤンキースの松井選手、徳光さん、ドンドコドンのぐっさんの3名。後ろの2名は言うまでもないですが、松井選手との交友があったことは初めて知りました。松井選手からは「来年はヤンキースタジアムでコンサートをやってください」とのメッセージが送られてきました。ぐっさん、今年は西武ドーム来られないようです(謎)

「サマ-タイム ブル-ス」の後、「恋したっていいじゃない」では西武には来られないと言っていたぐっさんが乱入。曲の途中に入る「YMCA」をヒデキの物真似で歌います。来ないと言って来るのはお約束ですね。「スピリッツ」では昨年も出ていたダンサーを従えて歌います。「恋するパンクス」でも曲の途中に「渚のシンドバット」が入ったりしました。「JUMP」の次に、「10 years」では再び千里さんが登場。千里さんのキーボードを伴奏に歌います。「My Love Your Love(たったひとりしかいない あなたへ)」を歌い本編が終了。

アンコールの前、スタンドとアリーナでいつものウェーブが起こります。今回は左右2方向から発生しました。

再び美里さん登場。「Lovin' you」を歌います。 そして「まだまだ夏は終わらない!」と叫んだ後、再び「夏が来た!」を披露。歌い終わった後、ステージ真正面にある階段を上り、静かに会場から消えていくのでした。

その後、スクリーンには

What's next?
Where's next?
See you Next Summer.
Anyway,Anywhere.

と意味深な言葉が... 来年はどこかで西武に代わることをやるのかもしれません。 もしかしてヤンキースタジアム? パスポート持ってないよぉ(笑) 

20年を凝縮したようなコンサートで、昔聞いていた人でも楽しめるとてもいいコンサートでした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 10, 2005

なっち、誕生日おめでとう!

今日、8月10日はなっちこと安倍なつみさんの24歳の誕生日です。
なっち、誕生日おめでとう!

私はなっちのファンになって5年。その頃のなっちはまだ十代だったのだなぁ
私も二十代だった(爆)

なっちのいいところと言えば、あの笑顔。
可愛いって言葉はなっちの為にあるのかもしれないです。

今年は、謹慎期間があり、その後、レビュー、後浦なつみコンサート、
ふれあいコンサートと続いてきました。この活躍に感謝します。

8月に出る新曲は今までとは違った曲とのことで楽しみです。また、
今年も秋のツアーが始まります。

なっちの前途に幸あれ!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« July 2005 | Main | September 2005 »