« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

July 30, 2005

チケット当落いろいろ

今週末は何もないですが、来週からは毎週どこかへいくことになりそうです。

前でも述べていましたが、なっちのカジュアルディナーショー申し込みした分(8/15)、落ちました(涙) 成田公演と連戦できず。一方で、新たにディナーショー追加のお知らせがありましたので、再び申し込みします。行くとすると10月が今空いているから10/16の線で。

秋のなっちコンのFC申し込みは知人の協力もあり、大方の枠を確保することができました。このブログの右端にある「今後の予定」が一気に膨れ上がりました。あとは南総初日昼公演を確保するだけとなりましたが、会場販売とかしそうなので、何とかなるでしょう。

あ、またFCより青封筒がやってきて、追加のコンサート案内がくるようです。なっちコンの追加は少ないようなので、今回はスルーかな。ていうか、今回(なっちコン、娘。コン)の支払う金額が5万越えているってのもあります。どこかで切り詰めないといけないなぁ

追加…南総初日夜公演1枚分空いてます。連番者募集中。南総初日昼公演1枚との交換も可

追加(その2)…成田夜公演1枚余っています(17列)。連番者募集中。

上記についてはメール(プロフィール参照)またはコメントをいただけるとありがたいです。他でも募集していますので、連番者決定次第追加の文章は削除されます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 24, 2005

ハロープロジェクトコンサート@東京

7月23日、国立代々木競技場第一体育館にて行われましたハロープロジェクトコンサートに行って来ましたので、ちょっとレポ。今回は夜公演のみ参加です。座席はアリーナ37列、40番台と右側サブステージからは真横に位置していました。サブステージの最前は38列となります。

今回は大阪が左側サブステージに近かったのに対し、代々木は右側サブステージに近いということで、違った見方ができるかなと楽しみにしていたのですが、当日は想定外の出来事が起こってしまいました。午後4時35分ごろに首都圏を中心に起きた地震です。本来なら午後5時30分には会場に着く予定が、地震後再開した地下鉄を何とか乗り継いで会場に来たのが午後7時45分(開演は地震による交通の乱れを考慮してか午後6時45分だったようです)。会場に入るとちょうどエレジーズの「印象派 ルノアールのように 」が披露されていました。何とか自分の席にたどり着き、少ない時間ながらも愛ちゃんの勇姿を近くでみることができました。もうちょっと早く来たら、エレジーズ楽しめたのに...こればっかりは自然が起こしたことでどうしようもないです。

その後は会場までたどり着くのに疲れていたこともあり、双眼鏡で凝視することが多くなりました。なっちは右側サブステージには後半は来ませんでした。なっちは大阪公演の時に比べて髪がショートになったようで、かなり可愛くというか子供っぽく感じました。

「色っぽい じれったい」は相変わらず愛ちゃんがいいですね。そして同期の小川さんが今までのお笑いキャラ(?)を拭い去ってかっこよく決めていることでこの曲が光っているように思います。

「Go Girl~恋のヴィクトリー~」では右側サブステージにはアヤカさんが来ていました。アヤカさんはパッと見は愛ちゃんに似てますね。「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL」はWの二人やキッズの子が来ていました(大阪公演で欠席の菅谷さん発見)が、左側サブステージのなっちがいる方向を見てしまうなっちファンの性(笑)

45分ほどしか見ることができませんでしたが、エレジーズを近くで見られたのと、娘。の新曲をじっくり堪能できたので、良しとしましょう。どこかで納得しないと。各々のソロコンを楽しみにしたいと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 18, 2005

ハロープロジェクトコンサート@大阪(その2)

引き続きメインステージで「This is 運命 」がメロン記念日 を中心に、最後は全員で歌われました。一番盛り上がる「321カモーン」は久住さんだった様です。「悔し涙ぽろり」は小川・前田で歌われました。微妙なカップリングです。少し地味かな。右側サブステージで「印象派 ルノアールのように 」がエレジーズ (高橋・田中・柴田・里田)にて披露されました。サブステージの反対側の座席だと見るのはちょっとつらいですね。

左側サブステージよりあやや登場。「ずっと好きでいいですか 」を披露します。その後メインステージに移り、「ね~え?」をバックダンサーに℃-ute を従えて歌いました。普段のあややコンだと、サビの部分で「あややが好きだからよ~」と客席が歌うのですが、今回はバックに℃-uteがいたせいか、揃うことはなかったようです。

「LOVEマシーン」は中澤、飯田、安倍、保田、後藤、石川、辻、加護の卒業メンバーで歌われました。出だしの「ディアー」がかおりんで、「ディスコ!」はごっちんと、99年にこの曲を出したそのままの状態で始まりました。当然、なっちのパートもそのまま再現されてました。矢口っちゃんのパートはのんちゃんが担当していました。ハロコンならではのパフォーマンスなので、こういうのもありかなと思いました。続いて、現メンバーにより新曲「色っぽい じれったい」が披露されました。曲もダンスもかっこよくて、「Do it now!」の様な感じですね。個人的に好きです。愛ちゃんと小川さんが一緒に歌うシーンが多かったのですが、小川さんすっきりして良くなってます。愛ちゃんは相変わらずいいです。目がギラギラしてます。続いて「真夏の光線」「ハッピーサマーウェディング」「大阪恋の歌」と歌っていきます。ハピサマの台詞の部分は現リーダーのよっすぃ~でした。

メインステージの上の方から、なっちが登場。ソロで歌うのかなと思ったら、次々と人が登場、中澤、安倍、保田、後藤、前田、メロン記念日、稲葉、松浦、飯田、アヤカによるT&Cボンバーの曲「Magic of Love」を歌います。続いて今度は「やる気!IT'S EASY 」が前者以外の全員で歌うのですが、やっぱりこっちにごっちんは入れておいた方がよいかも。そして全員で「Go Girl~恋のヴィクトリー~」が歌われました。

最後の曲は「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL」です。この曲はさすがに司会をやっている矢口っちゃんも加わるかと思いましたが、加入せず。なかなか全員が揃って歌うことは難しいですね(当日は学校行事のため菅谷さん欠席)。 この曲でなっちが左側サブステージにやっと来てくれました。近くにはあやや、ごっちん、村上さんとかなり豪華でした。愛ちゃんは右側サブとメインが多く、左側サブは最後の挨拶で来た程度でした。

全体を通しての感想は、結構楽しかったです。ステージの場所によって遠く感じることがありましたが、近くにきた子を見たりで楽しむことができました。娘。の新曲がかなり良かったです。もう一度早く見たいと思い、代々木公演のチケットを翌日に確保しました。

ステージ構成を参考に、代々木公演は右側サブステージ近くの席を確保しましたので、また違った感想が出てくると思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 17, 2005

ハロープロジェクトコンサート@大阪(その1)

7月10日、大阪城ホールにて行われましたハロープロジェクトコンサートに行って来ましたので、ちょっとレポ。ネタバレ注意。今回は昼公演のみ参加です。座席はアリーナ23列とまあまあの位置。会場の中に入ると、左右にサブステージがありました。左側のサブステージは25列から30列あたりで1番から12番くらいまでを潰して設けられていたので、私の位置である20番台は結構いい席になりました。

「ハローのテーマ」に乗って、全員が登場。皆サングラスをかけ、70年代のファッション風です。私はなっち押しですから、必死になっち探すわけですが、見つかりません。なっちかなと思った子は加護ちゃんでした(笑)。私から一番近かったのはサブステージに立ったミキティでした。続く「恋のテレフォン GOAL」も全員で歌います。ここでスクリーンでなっちがウグイス色の衣装を着ていることがわかり、そっちを見ようとしたら、なっちは右側のサブステージの一番右端のため、ほとんど見えません。なっちを気にしながらも、結局は近いミキティを見ながら一緒にピロリンしてました。その後は「THE マンパワー!!!」が歌われます。今度は全員がメインステージに集まりました。中央で繰り広げられたなっちとのんちゃんの絡みは良かったです。ここは普段は娘。の曲なので、愛ちゃんを見るのですが、メインヴォーカルが加護ちゃんのようで、あまり目立っていませんでした。

MCの後、Berryz工房 の新曲「21時までのシンデレラ」、美勇伝の新曲「ひとりじめ」が歌われました。初聞きなので、何とも対応できず、ひたすら動きを見ていました。美勇伝は前作の方がいいかなぁ。続いて「夢ならば」をなっちがBerryz工房をバックダンサーに歌います。紫の衣装が似合っていて、長く伸ばした髪も可愛いし、やっぱなっちはいいなぁと感じました。

左側のサブステージから「オンナ、哀しい、オトナ」を歌うセクシーオトナジャン(藤本、村上、夏焼)が登場。村上さんを近くで見ることができました。中一の村上さんや夏焼さんにはちょっと背伸びした感がありますね。ミキティは堂々としてました。今回ミキティを近くで見る回数は結構多かったように思います。

メインステージで「SEXY NIGHT~~忘れられない彼 」が、松浦・加護・斉藤・紺野・岡田 にて歌われました。押しがいないせいか、あまり印象はないです。あややは一人でうたった方が光るなぁ。「スッペシャル ジェネレ~ション 」は亀井さんをメインに久住・矢島・みうな・梅田・アヤカ・萩原・三好 にて歌われました。娘。新加入の久住さんに負けまいと℃-uteの矢島さんと梅田さんは一生懸命さが伝わってきました。再び左側サブステージで「人知れず 胸を奏でる 夜の秋」をプリプリピンク(中澤・飯田・保田・稲葉)が歌います。ここは飯田さんを主に見ていたかなぁ。

メインステージでWによる「愛の意味を教えて!」が披露されました。松浦キャプテン公演を見ていないので、今回初めて聞きましたが、楽しい曲ですね。途中からバックダンサーとして萩原・岡井・鈴木・中島が出てきたので、その後は愛理ちゃんばかり見てました。今回愛理ちゃんはあまりソロでの印象は少なかったです。右側ステージで「スッピンと涙。」をごっちんが歌います。初めて聞いたので、まだ印象はあまりないです。今度の代々木でしっかり聞きます。メインステージに移り今度は「抱いてよ!PLEASE GO ON 」会場が一気に盛り上がりました。続く「カッチョイイゼJAPAN」は辻・道重・新垣・大谷・吉澤・村田・あさみ等が歌います。中央にはドラムセットが登場し、司会のまことがドラムを叩いています。ハロプロ系のコンサートで生の音を出すのを今回初めて見ました。まことはドラム叩いていた方がいいですね。

次に続く。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 16, 2005

古内東子コンサート@名古屋

7月9日、名古屋ブルーノートにて行われた、古内東子さんのコンサートに行って来ましたので、ちょっとレポ。会場のブルーノートは全国に数カ所あるブルーノートの1つでありまして、いつも行くコンサートやライブハウスとはまた違った雰囲気でした。

開場15分前に行くと既に列ができていました。会場に入ると、まず席を案内されました。購入したチケットには座席番号が書いてないので、いわゆる早い者勝ちです。ただ、私は1人で来ましたので、運よく前の方の席に案内されました(少しピアノが邪魔ですが...)。開演するまで、周りの人たちはいろいろと飲み物の他に食べ物を注文していましたが、メニューを見たら、かなり高かったので、ビールのジョッキを1つだけ注文(900円)し、チビチビと飲みながら開演を待ちました。客層は男女ペアか女性グループが圧倒的に多いです。

午後7時になり、東子さんが客席の間を縫って、ステージに到着。これからピアノ1つでコンサートがはじまります。「シャワールーム」でスタート。シングル曲はあまりなく(「うそつき」や「星空」など。他の曲はちょっと失念)、カバー曲(S・ワンダーの「MyLife」やカプチーノの「9時からのリリー」)とかを歌っていく東子さん。MCでは、どこから来たかとの問いに、広島とか大分の声が挙がっていました。8曲目で聞いたことのあるイントロが...「誰より好きなのに」です。その後、最新シングルの「BEAUTIFUL DAYS」とそのC/W「いつもどおり」を披露。アンコールでは「逢いたいから」を歌い終了。全11曲。1時間ちょっとと少し短いですが、こういう所だとこれくらいなのでしょう。雰囲気はよかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« June 2005 | Main | August 2005 »