« 久しぶりに書き込み | Main | 美勇伝イベント@東京 »

June 14, 2005

川嶋あいコンサート@東京

6月11日、ZeppTokyoにて行われた、川嶋あいのコンサートに行って来ましたので、レポ。この公演でコンサートのファイナルとなります。

会場のZeppTokyoは私自身2001年に美里さんのコンサートで行って以来3年半振りになります。その間ハロプロ関係で写真買ったり、ジョイポリス行ったりでお台場には何回か来ているのですがね(笑)。 私の持っているチケットの番号は800番台だったので、開演の30分くらい前に入り、段差があるフロアーの2列目あたりをキープ。私の周りの客はなぜか女の子が多く、ちょっとにやけるのをガマンガマン(鈴木愛理似の子がいたなぁ)

今までのツアーと同じく「絶望と希望」でスタート。続く「僕たちは」は最近加わった曲の様です。その後「Just After The Rain!」や「天使降臨」など歌っていきます。

MCにて、現在流れている8×4のCMソングを1曲にしてこれから歌いますとのこと。曲は「もっと…」というもので、夏らしい爽やかな感じの曲でした。シングル発売とかはするのかな。続いてどこかで聞いたことのあるイントロが流れました「DIAMONDS(ダイアモンド)」(プリンセス・プリンセスのカバー)です。あいちゃんが歌うと可愛らしい感じになりました。

MCにて「小芝居始めます」とあいちゃんが言うと客席からどっと反応が返ってきました。ということで今日も小芝居が行われました。「スーパーあい」ではバンドのメンバーもドリンク剤の様な物を飲み一緒に弾けてくれていました。その後は今までだと「川嶋あい」に戻るのですが、もう一つ「?」と書いた別のペットボトルがあります。これをあいちゃんが飲むと場内にムードのある曲が... 「アイです。」とお笑いのヒロシ風のネタを始めました。あいちゃんは福岡の人なので、なかなかはまっていて会場も大爆笑でした。これで終わるのかと思ったら、今度はギターを持って波田陽区風のネタを始めました。こちらはバンドのメンバーやスタッフのことをいろいろ切っていまして、やはり大爆笑。

「川嶋あい」に戻り、「南十字星」「「さよなら」「ありがとう」たった一つの場所」を披露。毎度のながら聞かせてくれます。そして「雪に咲く花」で本編終了。

最初のアンコールは「翼の折れたエンジェル」(中村あゆみのカバー)「この道ふらふら」が歌われ、その後あいちゃんとバンドの人が揃って客席に挨拶。金沢公演でドラムをたたいていたハッシーさんもここで登場していました。

2度目のアンコールではあいちゃんが路上ライブで使っていたキーボードが設置されました。「12個の季節~4度目の春~」を弾き語りで披露してくれました。その後バンドのキーボードの方のみの伴奏で「空色のアルバム」が歌われました。

そして今日は3度目のアンコールであいちゃんが再び登場してくれました。1年に1回しか歌わないと言う「…ありがとう…」を披露。この曲は大切な人(でも今は亡くなってしまった)に伝えたかった言葉を歌にしたものです。途中思いが詰まって歌詞が途切れることもありましたが、客席からの声援を受けて最後まで歌いきりました。あいちゃん、最後は笑顔でステージを去っていきました。ツアーの最終日にふさわしい、とても満足感のあるコンサートでした。

|

« 久しぶりに書き込み | Main | 美勇伝イベント@東京 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25580/4548702

Listed below are links to weblogs that reference 川嶋あいコンサート@東京:

« 久しぶりに書き込み | Main | 美勇伝イベント@東京 »