« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

February 17, 2005

安倍なつみレビュー&コンサート@東京

2月13日、日本青年館にて行われました安倍なつみレビュー&コンサートに行って来ましたので、レポを。レビューの部分はメロン記念日レビュー&コンサートと重なる可能性がありネタバレです。昼公演に行って来ました。席は2階7列とかなり干されてます。でも中央でしたし、隣の通路席は空いていたので、少しは救われました。

レビューはなっちとメロン記念日のみが出演、5人は普段ダンスのチームを組んで踊っているが、今度世界的なダンスコンテストが行われることになり、5人が行っているダンススクールから1組出場権が与えられることになった。5人は1次審査、2次審査でダンスを披露していく、というストーリーです。髪を二つに結んだなっちはかなりかわいいです。

1次審査の曲は「私がおばさんになっても」。5人は「エコ」をテーマにした衣装でダンスを行います。なっちは森の妖精をイメージした緑の衣装。大谷さんは衣装代を節約するため普段着のTシャツにジーンズ、村田さんは愛・地球博のTシャツと手にはボンボン、とここまではいいのですが(とはいえ、みんなバラバラ)、柴田さんはウェイトレス(エコロジーと掛けた?)、斉藤さんはチャイナドレスの様な服(エロロジー)と、エコじゃなかったりするのですが、何とか2次審査に進みます。

2次審査の曲は次々に曲がかかりそれらに対応してダンスしていく審査(公演によってかかる曲は違うらしい)。「ミニモニひなまつり」「ちょこっとLOVE」「恋愛戦隊シツレンジャー」「アイーン体操の歌」「ここにいるぜ」と次々に曲が流れ、なっちたち5人がダンスをするのですが、その振り付けは原曲と同じなのですね(審査で原曲と同じ振りをしてもいいものかと言う素朴な疑問もあったが、考えるのはよそう)。私は初めてなっちがシツレンジャーの振りをするのをこのレビューで見ることになりました。

2次審査の結果はどうだったのか最後まで見てもよくわからずレビューが終了。メロン公演では別の展開があるのかもしれません。ここまでで30分。短いですね。歌が付いたショートストーリーというかコントのような感じがしました。

5分間のインターバルをおいて、コンサートが始まりました。まずは「ふるさと」です。「せんこう花火」と昨年のコンサートでは定番だった曲が続きました。

MCでは迷惑をかけたことについてお詫びをした後、「晴れ 雨 のち スキ」が披露されました。私がいつも懸念しているBメロでの「なっちコール」は、復帰したばかりで声援を送ってあげようと勘違いしている方が多いせいなのか今まで聞いた中で一番うるさかったです。切なくていい曲なんだから静かに聞いてあげてよ。私はサビの振り以外はいつものようになっち凝視(というか遠いので双眼鏡で野鳥の会でした)。
 
「恋にジェラシー申し上げます」「トウモロコシと空と風」と定番曲が続きます。昨年のコンサートを思い出しながら聞き入っていました。ハローのメンバーの曲を歌います。ということで流れてきたのは「涙が止まらない放課後」。この曲って大人数よりはソロ向きに思えたし、なっちにも合っていてよかったと思います。この公演はビデオ撮影が入っていましたので、再び見ることができそうです。他の公演では「FirstKiss」が歌われたようで、両方見てみたかったです。「…ひとりぼっち…」は会場全体が静まり、なっちワールドが展開します。この曲でできるんなら「晴れ 雨 のち スキ」も(ってしつこい)。

「Memory 青春の光」「ウソつきあんた」「なんにも言わずにI LOVE YOU」とメドレーで歌われました。「ウソつきあんた」は私自身娘。の時も見たことはなかったので貴重でしたが、メドレーでなくフルに近い形で歌って欲しかった。

「後半もガンガンいくよ」となっちの声の後流れてきたのは「恋のテレフォン GOAL」。「復帰したばかりだし、脳天気な曲はないかも」と私自身勝手に想定していたので、この曲が流れてきた時は嬉しかったです。「なっちと一緒にピロリンできるぅ~」と一気にスイッチ入りました。さすが本家ピロリン。なっち以外には誰にも譲れませんね。楽しすぎます。続いて「あなた色」ときたもんだから、私自身悦に入ってしまいました。ここでのなっちの記憶があまりない... MCを挟んで「22歳の私」。再び聞かせてくれます。 ここで本編終了。

アンコールでは、なっちとメロン記念日が登場し、MCを展開していきました。5人を魚に例えるとの話になり、

大谷:トビウオ(飛び出してきそうな髪型より)
柴田:マンボウ(ボーっとしている雰囲気)
斉藤:キス(言葉の響きより)
村田:煮干し(いい出汁がとれるから)
なっち:金魚(見ていると癒される)

とのこと。なっちは予想通りでした。

5人で「腕組んで帰りたい」を歌ったのですが、最後の部分でなっち歌詞が飛びました。収録はこのままなのでしょうか。とにかく、いろいろあってコンサートは終了。

復帰して間もないため、本来なら発売されたであろうシングルやアルバムが披露されず、昨年のコンサートのセットリストに近い形になり、新鮮味はあまりなかったです。今はとにかくなっちの歌が聞くことができたという印象が強く残っています。これからまた新しい安倍なつみを見ることになると思うので(4月には新曲発売、後浦なつみコンもあるし)、私は静かに見守っていきたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 10, 2005

とりあえず勝ったようでよかった。

このブログはスポーツも一応扱うので、日記程度ですが書いておきます。

昨日(2/9)、サッカー日本代表がワールドカップ最終予選で朝鮮民主主義人民共和国
と対戦し、2-1で勝利したようですね。テレビでダイジェストだけ見ました。

テレビのニュースとか見てると、まだ始まったばかりなのに、1つ勝ったくらいではしゃぎ
すぎだよなぁ>日本代表サポーター 反省する点が多そうな試合に思えました。

結果のサイトはこちら

ところで、同じ時間帯で韓国もクエートと対戦、2-0で勝利したようです。韓国代表には
元サンガの朴智星も代表に選ばれているはずですが、実際出場したのかな。チームメート
(PSV)である李栄杓はゴールを決めたらしいので、出ているのかも。こっちの方が気になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2005

とりあえず元気そうでよかった。

昨日(2/7)、日本青年館にて、なっちの記者会見が行われました。
今朝、めざましテレビにてチェック。

言葉を選びながらの発言だったので、笑顔はなかったけど、元気そうで
なによりです。歌を歌いたいという気持ちがあると聞いてほっとしました。

今週末のレビューが楽しみです。記事(サンスポ)はここ

ハロショでは2/11よりなっちの新写真がどっさり出るらしいし、レビューのグッズも
買わないといけないし、うれしい悲鳴です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2005

ハロープロジェクト飯田圭織卒業SPコンサート@横浜

1月29日、30日、横浜アリーナにて行われましたハロープロジェクト飯田圭織卒業SPコンサートに行って来ましたので、レポします。29夜公演、30夜公演に行って来ましたので、両方まとめてみます。29日の座席はセンター席25列の最右端、30日の座席はアリーナCの21列でしたので、レポの内容については29日で感じたこと(主に私がどういう鑑賞の仕方をしたか)をメインにして書いていきます。

センター席の周りには花道が設けられていました。従って、私がいた29夜公演の最右端の座席は花道に人が来ると最前列になるわけで、開始前はどうなるのか楽しみでした。

オープンニングは紅組、白組公演と同じ「でっかい宇宙に愛がある」でスタート。花道にもハロプロメンバーがやってきます。まずは加護ちゃん。加護ちゃんを近くで見るのは良席だったさくら組コン@和歌山以来だなぁ。その近くには後ろ姿のキッズの子が。お、もしかして村上さんではないですかぁ。こっち向かないかなと見ていましたが、結局向くことはありませんでした。「ザ☆ピ~ス」「Yeah!めっちゃホリディ」でもいろいろな人が花道にやって来ました。アヤカさんとちょっと目があった様な気がします。愛ちゃんを見ず花道を中心に見て3曲が終了。

「THE マンパワー!!!」はモーニング娘。と花道にキッズ/エッグがいる程度だったので、愛ちゃんを見ながら振りをしてました。花道にエッグの子がいたのですが、見ることはありませんでした。「ロボキッス」はサビで加護ちゃんの振りをした以外は主にじっと見ていました。続いての「カッチョイイゼ!JAPAN」は3月に発売される美勇伝の新曲です。これからどんどん聞いていくとかっこいい感じになりそうな気がします。

「晴れ 雨 のち スキ」はメインステージにに大谷/斎藤/前田/後藤、サブステージに中澤/飯田/保田/藤本という構成でした。どっちを見ようか少し考えましたが、かおりんSPなので、かおりんのいるサブステージを見ることに。
「恋をしちゃいました!」はちょっと気になる梨華ちゃんパートの熊井さんを見ながら振りしていたのですが、スクリーンに熊井さんがアップで写ることはありませんでした。残念。「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」はとにかくたくさんいるなぁという印象しかなく(8人登場)、適当に遠目で見ていました。「愛の園~Touch My Heart!~」は特に誰を見るとかでなく、サビの振り以外はじっと見ていました。私のハロプロコンの鑑賞って、結構じっと見ていることが多く、あまり汗はかかないです。

「赤い日記帳」はやはりひたすら愛ちゃんを凝視してました。「桃色片想い」は夏焼/紺野と特に押しでもないので、ひたすら振りを。途中から稲葉さんが出てくるとなんか萎えるなぁ「恋のテレフォン GOAL」(加護/亀井)は今回のコンサートでの一番の衝撃ですね。亀井さんのショートカットは反則です。なっちに似すぎです。今度ハロショで亀井さんの写真あったら買ってしまいそうです。「原色GAL 派手に行くべ!」(後藤/松浦)は原曲であるごっちんを、「渡良瀬橋」(松浦/後藤)は同じくあややを見てしまいますね。だってそっちの方がしっくりきますので。

「モーニングコーヒー」はやはりかおりんを中心に見ていました。今回も1番のみなので、Bメロの部分はなっちパートです。29日はみうなコールが多かったですが、30日はかおりコールが多くなったように思われました。「FIRST KISS」はやはり辻ちゃん熱唱ですね。「ちょこっとLOVE」は個人的に苦手な曲なので振りをせずいろいろな人の動きを見ていました。圭ちゃんパートの清水/矢口のちびっ子コンビがいいですね。「幸せですか?」はごっちんを差し置いて出だしの台詞が愛ちゃんです。

「チュッ!夏パーティ」は桃ちゃんが振りで自分でスカートをめくるらしいので、その部分に集中して見てました。本当にやりました(爆)。あと、村上さんの切れのある動きにも注意して見ていました。「壊れない愛が欲しいの」は特に押しもいないので凝視。

「恋愛レボリューション21」では思いっきり振りをしました。花道にもいろいろな人がやってきました。「ピリリと行こう!」はサブステージにあさみちゃんを発見。この曲で振りをしたことがないのですが、あさみちゃんは割と押しなので、大げさに振りをしてちょっとアピール。しばらくして花道にやってきました。そして私の前でウインクしましたが誤爆?そして、「LOVEマシーン」は私の前にある花道でははあさみちゃんを中心とした数人のグループで展開していていました。ハロプロメンバー全員がステージ、花道を駆け抜けていきます。私はとりあえず花道に来た子にがっつくだけでした。続いて「ここにいるぜぇ!」「手を握って歩きたい」でも同様です。ちなみに愛ちゃんは私の前には通過することはあっても近くに立ち止まって歌うことは結局ありませんでした。

ここで一旦会場が暗くなります。その後、30夜公演では次々に黄色のサイリウムが会場内に灯されていきます。私も急いで高輝度の黄色のサイリウムを上に挙げました。

卒業セレモニーではひとひとりがかおりんに話しかけます。6期のれいなちゃんや道重さんはかなりの号泣で途中何を言っているのかよくわかりませんでした。れいなちゃんが泣くのを見たのは初めてなので意外でした。愛ちゃんは「これからはライバルです」とライバル宣言。頼もしいです。さらに「あと一つ言っていいですか」と何か気の利いたことでも言うのかと思ったら「かおりん大好き!」と言ってかおりんに抱きつきました。 ははは、ちょっと萌えた。

メンバー全員が話し終え、「夢の中」のイントロが始まると今度は白のサイリウムが会場全体に広がりました。私は白サイリウムはどこに行っても売り切れで買えなかったのですが、開演前に有志の方から頂き、黄色と同じく上に挙げました。今回は2回あって、タイミングは特に指定はなかったのですが、2回ともうまくいったのではないかと思います。

一旦モーニング娘。が捌け、しばらくしてハロプロメンバー全員が登場。「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL」を歌い終了。29日では花道にあややがいました。あややも近くで見るのは久しぶりだなぁ

セットリストは紅組、白組のものとほとんど同じで、合同で歌う感じですね。こっちの方が自分の押しがいる確率が高いので少しはましになったかな。また同じ様なものを将来やるのだったら、紅白と分けたりせず、一緒に出てやって欲しいです。あと、このメイン、サブ、花道があるステージ構成は娘。単独コンサートでも実行して欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »