« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

November 30, 2004

大宮アルディージャVS京都サンガ@大宮

11月27日、J2最終戦であるアルディージャVS京都サンガを見に、大宮公園サッカー場へ行ってきました。この会場は京都が1度目のJ2陥落していた時代に1度来ており、その時は勝利いたしました。一応ゲンはいいです。

試合開始の1時間ほど前13時過ぎに会場に到着。今回はバックスタンドの席を購入していました。大宮は既にJ1昇格を決めており、ホーム最終戦であることからホーム側のゴール裏やバックスタンドのホーム側は既に多くのサポーターで埋まっていました。私はアウェイ側の中程当たりがちょうど空いていたのでそこに着席。遅めの昼食を取りながら待っていると、どんどん人が埋まっていきます。

2時過ぎに試合が始まりました。前半は両者とも決め手を欠いて、盛り上がる部分が少なかったです(内容省略し過ぎやなぁ)。後半に入ると京都のヨン様ことチェヨンスの姿が見あたりません。交代になったようです。私自身今シーズンは毎試合チェのゴールを見ていて(たった3試合だけど)、8月の札幌戦ではハットトリックも見ているだけにゲンのいい選手がいなくなってしまいました。後半に入っても盛り上がりがない傾向は同じで、しばらくして大宮にゴール前での混戦から1点を取られてしまいました。その後、美尾のクロスバーをたたく惜しいシュートもありましたが、大宮のゴール前へのロングパスからツットに決められ万事休す。2-0で大宮が勝ち、京都は敗れました。

来年は京都はJ2のまま、大宮はJ1なので、この競技場に来ることはたぶんないです。再来年は両者がJ1となって、またここに来たいと思いました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2004

しばらく書いていないなぁ

11/11に11/7なっちコン@横浜のレポを書いてから、かなり経ってしまいました。その間コンサートの予定はあったのですが、11/28なっちコン@広島は仕事の為あえなくキャンセルしました。ただし、11/27にサッカーとミュージカルを見に関東方面に出かけましたので、レポは後ほど書きます。

ハロプロ関係では、私自身なっち一押しであるのですが、ここ最近なっちが出演したラジオ番組や出版した本の中に出てくる詞について盗作ではないかとの話題があちこちのブログで見られます。

現段階ではなっち本人のコメントがないので、そのことについて語ろうとしても推測の域に留まるので、私としては特にこうあるべきだと述べることには躊躇しています。いろいろとサイト等を見てみると、詞の内容はかなり似ているのは事実ですね。しかし、なっちがその詞を故意なのか偶然で書いたのかはわかりません。

私のない頭で考えてみます。なっちは詞を書くことが好きで、今までいろんな詞を書いたと同時に、いろいろな詞も見てきたと思います。そして今なっちが書いた詞はそれらの影響を受けながら出てきたものだと思います。ただし、その中には表現の仕方に問題があった(見てきた詞にそのまま影響された)ということでしょうか。

これからもなっちは詞を書いていって欲しいですが、今回の騒動では多分、そのことを指摘してくれる人がいると思います。事実は真摯に受け止め、そしていつかは自分が唄う歌を自分の言葉で唄うのを楽しみにしています。

「がんばれ! なっち!」  

以上。

この結論もいろいろな人の意見をブログで見た上での文章なので、ある意味パクリです(笑)。影響を受けたブログはここです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2004

安倍なつみコンサート@横浜

11月7日パシフィコ横浜にて行われました、安倍なつみさんのコンサートへ行ってきましたので、簡単なレポを。主にMC部分(昼公演、夜公演)を書いていきます。

コンサート会場であるパシフィコ横浜は1stコンサートのファイナル公演が行われ、DVD収録がおこなわれた所です。この会場には初めて来ましたが、前方には海が見え景色がいいです。

昼公演の最初のMCにて、前日の公演では両親などいろいろな人が見にいていたらしく、本番前から緊張していたそうです。前日でも話題になった6日を「むよか」と言うことについて、その後、親に聞いてみると同じくそう思っていたそうです。(実際に北海道では6日を「むよか」と言う地方があるようです)。

裕ちゃんと圭ちゃんも入れた3人でのMCにて。昨日はなっちの両親自ら捌いてくれたいくらが差し入れられたそうです。千葉では圭ちゃんの親よりお寿司と梨の差し入れがあり、裕ちゃんは飼っている犬に梨を食べさせたそうです。なっちは家に両親が来たときは料理を作るようで、煮物かおでんを作るとのこと。おでんはつぶがい(北海道だと入れる)が入り、豆腐(木綿豆腐)も入っているとのこと。安倍家ではお漬け物を作っていて、直々に教えてもらおうとしているようです。その話を聞いて、裕ちゃんはなっちがお母さんだったら、毎日まっすぐ帰ると発言。それは私も同意です。

それに関連してそれぞれの親の話になり、圭ちゃんは母親とよく電話をするが、用件は特にないらしく、「この季節は七輪でさんまだね」といった会話をするとのこと。裕ちゃんの場合、母親よりたまにメールが来る程度で、ほとんど話はしないらしい。たまに実家に帰るとうどんを作ってくれるが、それ以外だと外食になるそうです。

本編最後のMCにて、「あっというまだね。びっくりするくらい早いね。今日は超楽しいね。みんなも早く感じた? それだけ燃えています。」

アンコールMCにて、「ほ~んとに最高でした。最高のライブ、すっごい近くに感じる。今コンサートをしている時が一番最高。みんなの幸せな顔を見るのが元気の源。家に帰るとみんなの顔を思い出してにやける自分がいる。」

最後に、「しっ~」と言った後、「大好き!」と言ってステージを去っていきました。

夜公演の最初のMCにて、明日は雑誌「おともだち」の撮影らしく、4、5歳の子と話したりしながら撮影するそうです。また、TINTINタウンの時は小学1年生くらいの子にリハで「本番はちゃんとやるから、なつみ先生もちゃんとしてね」と言われ凹んだそうです。「おともだち」を本屋で見かけたら、見てくださいとのこと(って言われても紐やビニールがかけてあって表紙しか見られないですが...)。私自身最近まで、「おともだち」を買っていたので、それについての話が少し聞けたのは貴重でした。また買おうかなぁ

3人でのMCにて、楽屋でもの凄いことが起きたらしく、ある人が来ていたそうです。なっちはびっくりして二度見したらしい。まだいるかもしれないと、圭ちゃんが連れてきたのは、圭ちゃん自らが被りものをしたヨン様(ペ・ヨンジュ)でした(笑)。場内はあまり反応がなく、前の方の席に聞いてもわからない人が見られたようです。私は奈良公演にて圭ちゃんがヨン様の被りものをハンズで買ったからいづれ持ってくるとの話を聞いていたので、出てきた瞬間にわかりました。被りものは圭ちゃんだけでなく、なっちや裕ちゃんにも被らせていました。その後MCを続けるためにその被りものをテーブルに置いたのですが、なっちは気になるらしく、その上にマフラーを被せたものの、逆におかしく感じたのか、なっち大笑いでした。

アンコール後のMCにて、「みんなのことがよく見える。本当に最高でした。一言で言い切れない。奥の方でも笑っている顔が見えるんだよね。4ヶ月振りにステージに立った、もっとパワーアップしてきた。前の夜、いつもにない感情。これから先いろいろなことやっていきたいので応援してください。パシフィコは思い出の場所。ずっとこの空間に浸っていたい。コンサートが好きで、またライブができるように帰ってくるね。今日本当に楽しくて、みなさんありがとうございました。」今度は「みんな愛してるよ~!」と言ってステージを去っていきました。

セットリストは仙台公演でカットされていた「ダディ」が復活しました。あと、仙台公演で気づいたのですが、「真夏の光線」の最初のイントロでは、なっちがいろいろとポーズをしますが、最後のポーズが頭に両手を載せてお猿さんのようなポーズをするようになりました。かわいいです。

今回、私の座席は昼は30列あたりとかなり後ろの方でしたが、両隣が振り派でして、両者ともぶつからないよう配慮してくれてたし、アンコールでのなっちコールもしていたし、何より振りがシンクロして楽しかったです。最後の万歳も一緒にしました。 夜公演は20列くらいで、今度は逆に両隣が空席でした(笑)。思いっきり振りしました。黄色は腕を横に伸ばせたし。

関東圏最後の公演であったせいか、良きにしろ悪しきにしろ大人数の勢いを感じました。夜公演では開始前からなっちコールが始まり、終了後はロビーでもなっちコールが起こるなど盛り上がりました。しかし、「晴れ雨のちスキ」でのPPPHでのなっちコール、「ねぇ~」のあとのなっちコールには興醒め。もはや諦めの境地。私は静かに聞くことに専念しました。昼公演での両隣りの方は勿論そんなセンスが無い事は一切しなかったので、こういう人が増えてくれないかなと思った公演でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 07, 2004

安倍なつみコンサート@仙台

11月3日仙台サンプラザにて行われました、安倍なつみさんのコンサートへ行ってきましたので、簡単なレポを書きます。主にMC部分を書いていきます。

昼公演
一人MCにて、最近春コンのDVDが出て、なっちも見たらしいが、自分が見ても固いと感じたようですが、最終日にふさわしい出来だということです。同時発売された後浦なつみのDVDの方ではメイキングが一人一人濃いので笑える内容だそうです。新潟公演の1週間後に地震が発生し、TVで新幹線が倒れているのを見た。会場に募金箱を置いたので、支援をお願いしますとのなっちのお願いもありました。

3人でのMCにて、会場の形が変わっているということで、端の方の人も見えるかどうか、ステージの端に移動してなっち確認。今日は文化の日であるけれど、運動会が近づいてきているということで、スポーツフェスティバルの話になり、このイベントは達成感があるが、次の日に筋肉痛があると圭ちゃん。朝起きれないとなっち。裕ちゃんはイベントの日は同情されたくないので、テーピングを一切しなかったらしい。筋肉痛は2日後に来るのでないかと圭ちゃんが裕ちゃんに尋ねると、筋肉痛はなかったそうです。あと、圭ちゃんはなっちより走るタイムが遅いのがショックだった様です。裕ちゃんによると、今年のスポーツフェスティバルはすごいものが見れるとのこと。楽しみです。

アンコール後の一人MCにて、なっちは蔵王チーズが超好きで、仙台のみんなと同じくらい好きだそうです。この後、最近放送されたTVにてなっちが小川直也氏のハッスルポーズをしたことより、客席から「ハッスルやって!」との声が掛かりました。なっちはやだやだと言っていましたが、みんなとやるならするということで、なっちと客席みんなで「ハッスル!ハッスル!」の大合唱。やりおえると同時に「恥ずかしい...変な汗出た」と言っているなっちは可愛かったです。

ソロになって数ヶ月が経ち、一人の時間が増えたけれど、コンサートをやっているときが一番最高。みんなと同じ空間にいられるから。パワフルななっちになるので、これからも応援してください。

その後に歌われた曲は「腕組んで帰りたい」でして、その後は本来なら、途中で出てきた裕ちゃんと圭ちゃんとともに「ダディドゥデドダディ!」を歌うのかと思ったら、3人で万歳をして客席にお礼をし、裕ちゃんや圭ちゃんを袖に返しました。一部の客が「えー」と言っていましたが、「今日はごめんね」となっちは返していました。ここ最近の体調を考えると仕方ないかもしれないです。コンサートは生き物ですから、いつも同じようになるとは限りません。

夜公演
10月は週に1回は映画を見るようにしていたが、11月になり寒くなったので、お家で過ごすことが多くなったとのこと。部屋の片づけをしようとしたら、CDの中身と外身が違うものがたくさん出てきて、整理しようとしても全部あわなかったらしい。後は半身浴をしたり、吉本ばななの本を読んだり、癒しのCD(二胡の演奏)を聴いたりしているようです。

3人でのMCにて、圭ちゃんが「野球楽天に決まったね」と仙台ネタを振ったのですが、後の二人には興味がないようです。文化の日ということで、修学旅行の話になり、なっちは小学校は函館、中学校は盛岡だそうで、中学生になって初めて北海道を出たそうです。圭ちゃんは京都、奈良、裕ちゃんは国会議事堂とTDLだそうです。あいにくその日は雨が振ってミッキーに会えなかったそうです。客席から「TDLってあったの?」との声が。なっちも「本当にTDLだったのぉ?」「オカムラーランドとかじゃないの?」といって、オカムラーランドの曲を口づさんでいました。裕ちゃんは「こういう話になるといつも年の話になるけど、楽しいの?」と二人に尋ねると圭ちゃんは「裕ちゃんがムキになってかわいい」とのこと。

アンコール後の一人MCにて、「久しぶりにアドレナリンが出てやばい。なっちは心からコンサートが大好き、みんなの笑った顔が最高。もうみんな大好き! あ、告白しちゃった」とみんな大好き宣言。「腕組んで帰りたい」を歌い終え、なっち一人だけになると、ステージの右、左、中央と丁寧にお辞儀をしてお礼をするなっち。今日はこの気持ちを頂いたので、1曲少ないことは関係ないです。十分です。ありがとうなっち。


       

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 06, 2004

携帯の機種変更

なっちコン@仙台の会場である仙台サンプラザをコンサート終了後に出ると外は土砂降りの雨。近くに駅があるが仙台駅まで1駅だけだし、あらかじめ時刻を確認した時は20分先まで電車が来ないことを知っていたので、仙台駅まで歩くことにした。

歩いている間ずっと雨が降り続いている。途中の交差点では横断歩道の端に水が溜まり、まともに横断歩道を渡れず、少し離れて横断するなど、予想以上に苦戦。

何とか仙台駅西口に向かう地下道にたどり着き、しばらく歩いていたが、カバンの外側のポケットに携帯を入れっぱなしであることに気づき、急いで取り出す。取り出したその時は何とか動いていたが、しばらくして電源が消えてしまった。電池が切れたのかと思い、急いで携帯の充電を差し込むものの、動かない。ケースを開けてみると中が少し濡れていた。急いで拭いて再び充電しても全く反応無し。もしかして壊れてたのかと焦る。

このハプニングにより帰り際駅で買おうとした「萩の月」を買いそびれました。急いで夜行バスに乗ったものの、携帯のことが気がかりでした。

翌日、携帯を買った店に行き、調べてもらったところ、やはり水の侵入により本体が故障し、中のデータも取り出せないとのこと。ガックシ!機種変更をすることになり、現在持っている携帯は2年以上使っているので、割引サービスがつくようなので、機種変更手数料のみでなんとか乗り切りました。機種はスライド型のものにしました。オープン型はありふれているので。

早速、昨日から携帯番号、メールアドレスを入れています。私自身交友関係は狭いので、メモリは100件ほどしかないものの、データを収集するはかなり面倒かと思いましたが、PCには携帯と同じMLに入っているものがあり、そこからたどりつつ、また貰った名刺・年賀状とかで何とかなりそうです。携帯番号だけしか知らないの人のデータは残念ながら諦めざるをえないですが、そういう人はここ最近つきあいが殆どないので問題なしです(たぶん)。

私自身携帯の使用はメールが主なので、今のところ大丈夫です。ただし、メールアドレスは確保したものの、以前教えて貰った携帯番号が必要になる場合は私が現地でお会いした時やメールにて再びお尋ねすることもありますのでご了承下さい。

この記事をみている方で、もし私の携帯番号を知っており、私からの緊急の連絡が必要になる可能性がこれからある方がいらっしゃいましたら、プロフィールにあるメールアドレスにてお知らせ下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2004

松浦亜弥コンサート@京都

10月31日に京都会館第一ホールにて行われましたあややこと松浦亜弥のコンサートに行って来ましたので、ちょっとレポ。ネタばれ注意。

この会場に来るのは1998年以来6年振りになります。前日の大阪から阪急電車で京都入りし、ハロショに寄った後、会場まで歩いていきました。

代々木コンと同じく「YOUR SONG~青春宣誓」でスタート。純白のドレスであやや登場しました。昼公演は4列やや中央よりとかなり良席だったので、かわいいあややを間近で見ることができました。「THE LAST NIGHT」は昼公演では途中歌詞が飛びました。最後の方で溜めを醸し出す部分は昼は客席から少し声が聞こえましたが、夜は静寂に包まれました。

昼公演でのMCにて、ホテルで寝ていたら足の指さきに動くものがまとわりついているような夢を見たらしい。その原因は足のむくみを治すための湿布が指先にずれていたためかもしれないが、何か触られている実感もしたので不明らしい。「ホテルは下に厨房があるから....」と言った後にこのことは忘れましょうと言うオチに。私も忘れます。ホテルに泊まれなくなるので。

夜公演でのMCにて、最近洗濯物がたまったのでどうしようかとママに電話したところ、あややの妹に手伝わせることになったらしい。その後あややとの電話では家にあったあややお気に入りのコートを妹に、DVDソフト(はねるのとびら)をママに取られてしまったとのこと。あやや曰く「洗濯や掃除してくれたからまあいいか」と。

「Yeah!めっちゃホリディ」の後には本来なら「トロピカ~ル恋して~る」が続くはずですが、京都ではカットされたらしい。代々木以来あややコンは見ていないので、全然気がつきませんでした。

「渡良瀬橋」は森高千里さんのカバー曲ですが、私自身あまり森高さんのイメージはあまりないので、純粋にあややの曲として心に染みるように聞きました。

「THE 美学」「桃色片想い」「100回のKISS」「LOVE涙色」とシングル曲がメドレーで歌われました。それぞれがフルで歌われるのが理想ですが、これまで蓄積されたヒット曲を漏らさず披露するにはこれが精一杯ですかね。こちらも代々木であった「ドッキドキLoveメール」はカットされていました。

その後「I Know」、「GOOD BYE 夏男」と振りしがいのある楽しい曲が続きました。昼公演の席は4列とはいえ通路側でないし、隣は女性だったので遠慮がちにしてましたが、夜公演の席は右2列が空席でしたので、好き勝手に振りしまくりました。アンコールは「シャイニング デイ」でホールコンサートは終了。代々木の様にもう1曲欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2004

モーニング娘。コンサート@大阪

10月30日に大阪城ホールにて行われましたモーニング娘。のコンサートに行って来ましたので、ちょっとレポ。セットリストは前回と基本的に同じなので、簡単に書きます。

今回は18:00開演の夜公演のみの参加です。座席は5列右端よりでしたが、福井の時みたいに右端がまったく見えないことはなく、正面には花道も設けられていていい席でした。会場の入りはアリーナはすべて埋まっているものの、スタンド部分はかなりの空席があり、上段部分にはシートが被せられていました。

いつもの様に「女子かしまし物語」でスタート。今回はわりと全員のメンバーをみました。「恋ING」では高輝度のウルトラオレンジを炊いてみました。結構明るかったですが、メンバーには気づいてもらえたかな。

MC(ゴロッキーズのスタンドアップ大喜利)
お題に対して5、6期のメンバーが答えていくコーナー。「男女がバレエをしている図の吹き出し」を考えるお題では、
愛ちゃんが麻琴ちゃんを連れてバレエのポーズ(足を上げている女性)を披露。でも吹き出し部分には何も答えず(爆)。他のお題でも矢口っちゃんに気に入られず、舞台セットの後ろに...これ見るのは3回行った中で2回目です。ということは愛ちゃんは他の公演でも結構滑っているのかもしれない。

「Mr.Moonlight~愛のビックバンド~」の出だしは愛ちゃんでした。これも3回行った中で2回目なので、愛押しとしてはラッキーです。その後は「恋愛レボリューション21」等で大いに盛り上がりました。

今回でこのツアーは3回見たわけですが、ここ最近の低迷を打破するためにも愛ちゃんには頑張ってほしいと個人的な思いを胸に会場をあとにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »