« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

September 14, 2004

高橋愛ちゃん 18歳の誕生日おめでとう

本日9月14日はモーニング娘。の高橋愛さんの誕生日です。

愛ちゃん、18歳の誕生日おめでとうございます。
これからも歌にダンスにモーニング娘。の先頭をきって走り続けて
ください。

周囲では7期はエースが欲しいだのと言われていますが、愛ちゃんこそが
モーニング娘。のエースだと私自身思っています。愛ちゃん自身もう少し
前がかりになることも必要かもしれません。私は現状には満足して
いるのですがね。

ここで言うのは初めてになりますが、現在のモーニング娘。での私の一押し
は愛ちゃんです。彼女の成長を見ることが今の所モーニング娘。を応援する
ことのモチベーションであるといっても過言でないかもしれません。

今度の福井でのコンサートは4回目の凱旋公演です。12人になってからの
娘。は今回初めて見るので楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 09, 2004

W(ダブルユー)&ベリーズ工房コンサート@大阪

9月5日にグランキューブ大阪にて行われましたW(ダブルユー)&ベリーズ工房のコンサートに行って来ましたので、ちょっとレポ。ネタばれ注意。

座席はcf列(35列目)でして、双眼鏡がないと区別がわからないくらい遠かったです。ま、ヤフオクの定価割れだからしかたないか。

最初に登場したのはベリーズ工房です。「あなたなしでは生きてゆけない」と言う曲を歌ったのですが、おや?7人しかいないぞ。桃子ちゃんは学校行事のため欠席だそうです。前日も欠席したとの情報をあらかじめ知っていたとはいえ、ちょっとがっかり。ベリーズ工房見る目的は桃子ちゃんだったのに... しかたなく他の子を見ようとしてわかりやすい佐紀キャプテンを見ることにしました「ファイティングポーズはダテじゃない!」での決めのポーズは佐紀キャプテンと同じものをしました。

ベリーズ工房はあらかじめアルバムの曲も聴いてきて予習もしたので、「蝉」はしみじみと聞きました。「友情 純情 oh 青春」は知らない曲ですが、コンサートでは盛り上がりそうな曲ですね。

ダブルユーの二人は「恋のバカンス」から登場。「センチ・メタル・ボーイ」「サウスポー」とかを歌って盛り上げてくれます。ただ、私自身はカバー曲ばかり中心の構成にはイマイチ乗り切れませんでした。

ダブルユーとベリーズ工房のジョイントではミニモニ。ジャンケンぴょん!(辻・石村・夏焼・菅谷)が歌われましたが、ちょっと微妙。かつてのミニモニ。では初期矢口ちゃん、後期愛ちゃんを中心に私は見ていたので誰を見ようか迷いましたが、小学生なのに大人びていて衣装が似合わない夏焼さんを見ることにしました。

コンサートが始まった時はベリーズ工房の7人の区別はあまりつきませんでしたが、途中自己紹介とか、寸劇とかがあったので、徐々に顔と名前が一致してきました。今回印象に残ったのは須藤さん。背が高くて髪がショートの姿にさわやかな印象を持ちました。将来いい女性になりそうな感じがします。

続いて、ダブルユーの歌う曲はカバー曲「淋しい熱帯魚」「渚の「…」」と続き、アンコールでやっとオリジナル曲「あぁ いいな!」が歌われ、「でっかい宇宙に愛がある」で終了となりました。

全体的な感想は、二組でやるコンサートは持ち時間が少なく中途半端だなということと、ダブルユーは急いでツアーをするべきではなかったのではないかということです。ダブルユーの方はカバー曲がほとんどで、来年ツアーをやるとなれば歌われなくなる曲も多数あるでしょう。まだダブルユーの方向性がよくわからないです。CMの出演を見ると従来持つ子どもっぽさをこれからも進めていくのかな。ベリーズ工房の方は年相応な曲が多く、これからの展開が気になる存在です。それにしても桃子ちゃん見たかったなぁ.... 糸魚川行くか?


| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 03, 2004

安倍なつみコンサート@多摩

8月28日パルテノン多摩にて行われました、安倍なつみさんのコンサートへ行ってきましたので、簡単なレポを書きます。今回は19:00開演のものに参加しました。座席は会場発売であったせいか4列とかなりの良席で、近くでなっちの笑顔を見ることができました。ネタばれ注意。

オープニングでは、1/25での白いサイリウムやなっちの姿が映し出された後に、6月のツアーと同じ今までのなっちをたどる写真が次々と出てきました。その後、白い幕がスルッと下に落ち、軽快なイントロが流れてきました「恋のテレフォンGOAL」でスタートです。ピロリンピロリンと足を上げるなっちかわいいです。続いて「だって生きてかなくちゃ」で、さらに盛り上がります。「恋にジェラシー申し上げます」は「だって生きてかなくちゃ」のC/Wです。コンサートで聞けるのはいいですね。「ふるさと」で少しクールダウン。しっとり聞かせます。

MCにて、今日は長崎ではWのコンサートがあり、あいぼん、ののからメールがきたそうです。日頃からメールのやりとりはしていよるようで、ののは画像付きで送ってくるのですが、なっちとは携帯の機種が違うため見られないのに画像付きで送ってくるとのこと。会った際にどんな画像を送ったか見せてもらったら変顔ばかりでした(笑)

「Memory青春の光」は今回は3人で歌っています。娘。時代での圭ちゃんパートも圭ちゃんがそのまま歌っています。続いて、しっとりとしたイントロが流れ何の曲かなと思ったら「真夏の光線」でした。この曲は娘。時代もほぼなっちメインで歌われた曲だったので、こうやって再び聞けるのはうれしいです。そして、「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」も健在です。なっちと一緒に振りをして楽しい曲なので、とにかく私は踊りまくりました。

MCにて、裕ちゃんはなっちの健康法を聞いたですが、なっちはなぜか美容法を話し出し、裕ちゃんや圭ちゃんに突っ込まれていました。その後、「恋した女の子どすえ」で再び盛り上がり、「せんこう花火」「…ひとりぼっち…」でしっとりと染みる。

前回のレポで述べなかった裕ちゃん、圭ちゃんのことも書きます。裕ちゃんの「DO MY BEST」は相変わらず元気にさせてくれる清々しい曲で、ここ最近では一番好きかな。圭ちゃんの「おもいで」は圭ちゃんがかっこよくってなかなか良かったです。

「晴れ雨のちスキ(ハート)」は今回も歌ってくれました。この曲は私が好きな曲で3本の指に入ります。途中の客席のPPPHはやめて欲しいですが、もう諦めの境地なので、自分の世界に入って聞き入ります。「トウモロコシと空と風」で再びなっちと一緒に振りをし、「22歳の私」では一層歌い込んでいるなっちがいます。アンコール前の「あなた色」はまた盛り上がりと、なっちのコンサートは緩急があり、飽きさせません。客席も聞かせる曲はわりと静かでした。

アンコールでは「腕組んで帰りたい」が歌われました。6月のツアーと同じく最後は裕ちゃんと圭ちゃんが腕組んで歌ったので、これでコンサート終わっちゃうのかなと思っていたら、懐かしいイントロが...「ダディドゥデドダディ!」です。
3人は楽しそうに歌っていました。

全体を通しての感想は、娘。の2ndアルバムから5曲入っており、昔からの娘。ファンにはたまらない内容ですね。
来年にはまたアルバムが出るでしょうし、なっちソロとしてのオリジナル色は強くなると思うので、今回のツアーまでが娘。の色が濃いツアーになることでしょう。まだツアーは続きますので、時間の許す限り見に行きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2004

川嶋あいイベント@石川

8月22日に白山一里野温泉スキー場で行われた川嶋あいさんのイベント(一里野音楽祭)に行って来ましたので、ちょっとレポ。

一里野音楽祭は十数年前より行われているオムニバス式のフリーのイベントで、これまでに南こうせつ、小室等など、ベテランの方々の出演が多く、私自身はあまり縁がありませんでした。今回あいちゃんが出るとのことで、初めて見に行きました。ちなみにあいちゃんはこれまでの出演者の中で最年少だそうです。今回の他の出演者は庄野真代、ハナエリカ、Soulcage、はじめにきよし、です。

会場に着いたのは10時半頃。12時半にイベントが始まりますが、既に多くの人たちがビニールシートを敷いて待っています。私は右の前の方に少し空いていた場所があったのでそこに敷物をしいて待ちます。11時頃、リハのため、あいちゃんが登場、3曲ほど始めの部分を歌っていました。

14時30分にあいちゃんが登場、と同時に雨女(?)らしく、雨も降り出してきましたが、あいちゃんは「時雨」「525ページ」「流れ星」や「マーメイド」「12個の季節」を歌い、そして、「天使達のメロディ」ではキーボード演奏で歌ってくれました。MCでは石川に来たのは初めてらしく、「石川の名物は何ですか」と問いかけてくれたのに反応できなかったことが、自分自身としては残念。あと、観客の中に525ページのTシャツを着ていた方は数名いたみたいですね。

5月以来久しぶりに見たあいちゃんでしたが、相変わらずいい歌をきかせてくれています。また機会があれば見に行きたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »