« April 2004 | Main | June 2004 »

May 2004

May 30, 2004

コンサートの準備

明日、というか5/30はあややコンが長野であるので、準備はしたといえばしたのですが、昨日ヤフオクにて石川で行われるゴスペラーズのコンサートのチケットを落札しました。座席は後ろの方とはいえ正規の半額だったのでラッキー。

で、そうと決まったら、準備をしないといけないわけで、私自身はどんなコンサートであれ、あらかじめそのアーティストの曲をあらかじめ聞いておくのを常としていますので、さっそくレンタル屋さんへ行って、3月発売になったアルバムを借りてきました。

続いて、メンバーの顔と名前が一致しないので、普段購読しているワッツインの記事に5人の写真があったので、それを見ながら確認。それまではリーダーの村上さんと低音パートの北山さんしか知らなかったのでなんとか当日は双眼鏡見ながら確認することになるかな。

男性アーティストのコンサートは少ないながら何度か行ったことがあるのですが、カップルや女性グループが多い中で、男一人で行くっていうのはちょっとだけ緊張します。ま、今回は自分と同じ年くらいのアーティストなので幾分楽ですが。

ゴスペラーズのコンサートレポは書きます。まずは5/30のあややコンですけど

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2004

川嶋あいイベント@美濃町家ストリートライブ

5月2日、美濃市での町家ストリートライブイベントに行って来ました。

美濃市には「うだつ(家との境界に取り付けられた土造りの防火壁)」のある町並みが残されており、今回はその一帯をストリートミュージシャンが演奏するイベントでした。

ストリートミュージシャンの演奏は13時から行われていたようですが、私が来たのは15時過ぎで、既に何人かのミュージシャンが路上で演奏をしていました。あいちゃんもどこかにいるはずと思い、一通り歩いてみたものの、見あたりませんでした。ひとまず腹が減っていたので、近くのコンビニで弁当を買い、ある女性ミュージシャン(沖縄の2人組)の演奏をききながら、遅い昼食をとりました。

その後、再び通りを歩き回っていると人垣が多い所に出くわしました。そこにはキーボードが置かれており、その周りには今か今かと待っている人で溢れていました。ここであいちゃんが演奏するのかなと思い、しばらく待っていると、あいちゃんが登場しました。

今日はこれが最初の演奏だと言うことです。私は13時から大分遅れたので助かりました。2月に出したシングル「12個の季節~4度目の春~」など3曲を披露してくれました。その後、キーボード等の機材は通りの中を移動するので、それらについていく形で残り2回の路上ライブ(いづれも3曲づつ)を見ることができました。

19時30分からはステージが設けられたスペースでの演奏が行われました。観客は300人くらいはいたのではないかと思います。路上での集まり具合も含め、これはたぶん「川嶋あい」というより「Iwishのai」の方の知名度で集まったような気もします。観客の中にはIwishの曲を期待していたような人も見られました。それでも今回は「川嶋あい」として来ていますので、当然「川嶋あい」名義として出している曲を5曲を歌いました。これがきっかけで「川嶋あい」名義の曲も知るきっかけになればいいと思います。私自身も始まりはIwishでの曲でしたが、その後テレビで「川嶋あい」として曲を出していることを知り、CDを買ったり、イベント等に行くようになったので。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

後藤真希コンサート@金沢

4月29日、石川厚生年金会館でのごっちんこと後藤真希のコンサートに行って来ました。ネタバレ注意。


当日は15時開演(昼公演)と18時30分開演(夜公演)の2公演あったのですが、2公演とも参加しました。昼公演の席は9列目と良かったので、間近でごっちんをみることができました。昼夜ともに席の埋まり具合は7割程度で、後ろの方はかなりの空席になりました。地方での2公演は厳しいかな。

オープニングでは、映像に合わせてごっちんがロープで天井からステージ上に下りてきます。かなりの高さがありました。その後、アルバム曲「ペイント イット ゴールド」で1曲目が始まりました。「抱いてよ! PLEASE GO ON」や「やる気! IT'S EASY」でOADやロマンスをするファンの人たちで会場は大盛り上がりとなりました。私はごっちんコンに関してはかなり一般人モードでして、普通に手拍子を打っていました。

ごっちんの初めてのバラードである「涙の星」は私自身今回のアルバムの中で最も好きな曲です。今回のコンサートはこれが聞けたのでかなり満足でした。再びごっちんのコンサートに行きたくなるきっかけをくれました。

MCでは昼公演ではフットサルの練習で初めてゴールを決めることができてうれしかったことを話しました。夜公演では3人の観客に質問を受け付け、ごっちんがそれらに答えていました。

アンコールの締めは「晴れた日のマリーン」で盛り上がって終了。コンサートの構成としては途中で「スクランブル」等がメドレーに組み込まれていましたが、持ち歌が多くなった関係上いたしかたないことと思いますし、精一杯の努力が伺えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »